スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私とピアノとどっちが大切なの? 

眠れない。。。

一月に一日はこういう日があります。
こういう場合、音楽を聴くとかして、
眠くなるのを待つのですが、
床についてから、2時間以上もたってしまいました。
で、今日はブログでも書いてみようと思って、
そこはかとなく書いてます。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

眠れない日は、
頭が冴えて、
色んな考え事が頭の中に次から次へと沸いてきます。


昨日の夜、同僚と飲みに行きました。
そこで、自分の好きなことをやることと恋人との付き合いとを
比較する話題になりました。

その席で、

 もし彼女に、
 「私とピアノとどっちが大切なの?」
 って言われたら、どう答える?

って尋ねられました。


 そんなことを言うってことは、
 彼女が大切って答えてほしいと思ってるわけだから、
 彼女って答えるべきだよね~

って言えば、
その質問はそれで終わったかもしれません。
偽善者っぽいですが、
まぁ、模範的な回答の一例かと思います。
現に、比較対照はピアノではありませんが、
こう答えた人もいました。

しかし、そこで、自分の悪癖が出てしまいました。
みんなと一緒なように答えてもつまらんなぁ、、、と。

で、

 彼女が大切なら彼女って答えるし、
 ピアノが大切ならピアノって答える。
 どちらも同等ならわからない。場合に依るね。

って答えました。
これには、案の定、批判的な意見を色々言われてしまいました。

論理的に考えたら、
これこそ模範解答かと思いますが。。。

問題には、どこにも自分の気持ちや彼女の気持ち、
質問をされた経緯や状況等々、
具体的には何も指定してないわけです。

 AとBどちらが大切ですか?

ときかれているようなものです。

こうなると、
とことん論議をかましたくなります。

その後、

 っていうか、
 そんなこと言ってる時点で、
 すでに破局気味だよね~

って言って、
他のみんなとは自分の持ってるイメージが違うことを
確認しました。


多分、みなさんが描いているイメージは、
お互いが今の状態に満足できず、
改善しようとしている状況だったり、
すでにお互いに気持ちが離れてしまっている状況であったり、
さまざまかと思います。

そこが、

 もし彼女に、
 「私とピアノとどっちが大切なの?」
 って言われたら、どう答える?

っていう質問に自分が素直に答えられなかった理由なんです。


例を出してみましょう。

例えば、

 A君は、お母さんのお手伝いで、おつかいに行きました。
 1000円貰って、480円の品物を買いました。
 さて、おつりはいくらでしょうか?

答えは520円。とは限らないと思います。

よく考えてください。

多分答えは、
0から520円の間のすべての整数(0も含む自然数)
でしょう。521通りあります。

自分の母親は、
子供に大金(お札)を持たせない主義か、
小さいころは貯金箱から500円玉を取り出して
おつかいを頼んでいました。

つまり、自分が子供だったとき、
1000円といえば、500円×2枚だったわけです。

この場合、
おつりは20円と520円の2通りになります。

480円に対して500円玉2枚を出して
お釣りを520円貰うことについては、
算数の問題上全く関係ありません。

一応、話がこれ以上ややこしくならないよう、
A君の所持金は1000円としておきます。

こうなると想像できるかもしれませんが、
仮に、母親が1000円すべて1円玉で
くれた場合はどうでしょう?


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


質問に対しては、
その答えとなるあらゆる事象について考えるべきです。

答えが複数存在するときは、
そのすべてを答えるか、ベストなものだけを答えるか、
それは状況によって変わります。

 もし彼女に、
 「私とピアノとどっちが大切なの?」
 って言われたら、どう答える?

というのは、問題としては愚問です。

状況が、無限に想像できます。
ということは、答えの数も無限大になります。


というのが、自問自答のメインの議題。

なんだか、自分がヤな人間に思えてきました。
これ以上は、
考えたくないので、考えないようにしたいと思います。


ちょっと眠くなってきた。。。
流していたジョン=ケージのCDもいつの間にか止まってる・・・

というわけで、目的は果たしつつあるので、
そろそろ寝ます。

ではでは

Comments

「私とピアノとどっちが大切なの?」・・・・こういう質問って愚問だと思います。私の場合は、こう彼氏に言われたら、もうダメですね。今はお互い音楽をやっている同士だから、こういう質問はしないし、されないけど、比べられるものではないわけで・・・・・。練習とかで忙しいときも、本番にかける気持ちがわかりますからねぇ。好きなことを我慢してまで、相手と付き合うってのは、やっぱダメだなあ。。。

やっぱ、そうですよね~

音楽をやってるってことも含めて、それでも好きだってことが、
本当にその人自身を好きなんだなと思います。
そもそも、比べられないものは、どう頑張ったって比べられませんからね。極端な例だと、「1mと1kg、どっちが速い?」とか「神父と牧師、どっちが偉い?」みたいな。
それこそ愚問でしょう。
こういう質問がでる状況に陥ってる時点で、すでにヤバイですよねぇ。。。
好きなことを我慢してたら、『自分』が保てないような気がします。
自分すら保てないようじゃ、相手との関係も保てないような気がします。

これが、自分の意見かな。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://leaf64.blog48.fc2.com/tb.php/90-55a1deb4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。