FC2ブログ

病気にならない生き方 

4月の末に、母親から、
「これ、読んでみぃや」ってもらった本。

病気にならない生き方
著 新谷弘実, サンマーク出版, 2005年7月20日発行

読んでて、目からうろこが出まくりのとってもいい本です。

タイトルの如く、本の内容は、
病気にならないで長生きするにはどうしたらよいか?
ということについて書かれています。

本を読んで、
普段の生活習慣、食事、睡眠について、
改めてそれらの大切さを実感しました。

今では、常に健康を意識した状態で生活を送っています。

作者は、胃腸内視鏡外科医の方です。

作者の持論ですが、
今の日本は、医学は発達したが、患者の数は減らない。
確かに、『治療』の医学は発達した。
しかし、それはあくまでも病気になってからの治療である。
健康を維持するため医療が、十分に行われていないのが、
患者の数が減らない原因であり、
現在の医療の間違いであり、今後は見直す必要がある。

といった内容がかかれている部分があります。

健康なときには、
健康であることのありがたさが分からないものです。

死ぬまで健康であり続けるため、
毎日の小さな努力をしていこう!


本の内容の要約が下記のサイトにあります。

新谷弘実 病気にならない生き方

とっても興味深い内容ですので、ぜひ、参考にしてください。

Comments

こんにちは。
昨年から私も家族の健康を預かる身として「食」に目覚めて、現在勉強、実践中です。
「要約」を興味深く読みました。とてもわかりやすくまとめてありましたね。私も娘に色々と伝えているのですが、これを読ませようっと!本の方も早速読んでみますね。生きている間は健康でありたいと思います!
ΚΟΗΕΙママはステキなお母様ですね。ではでは~(^ー^)ノ

いいですね

おお!勉強中ですか!
「食」の知識も毎日役に立ちますからね。
自然に興味がわき、勉強にも力が入りますよね。

自分の母親は、よく食べ物(食材)を栄養名で呼んでました。

(例)
人参→ビタミンA→目が良くなる
(使用例)
目が良くなるからビタミンAをたべなさい!
=人参を食べなさい

といった感じ。
今では、これが結構役に立ってますね~

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://leaf64.blog48.fc2.com/tb.php/84-a4f940b6