スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FAERIE'S AIRE and DEATH WALTZ (妖精エアと死のワルツ) 

って、色々意見がありそうだけど、
インパクトがあるといえば、この曲。

FAERIE'S AIRE and DEATH WALTZ
(妖精エアと死のワルツ)

リストの“地獄のワルツ”をも上回る“死のワルツ”

作曲したのは、
チェコのフィビヒって人らしい。

フィビヒってだれぞや? って人は、コチラを参照。

フィビヒを聴く

この死のワルツを視聴したい人。
MIDIで打ち込んだ猛者がいます。
以下のブログで聴くことができます。

「デスワルツがMIDIになった(エルエル)」

音楽は、・・・ 見た目のとおりですねw

壁紙とかにもできそうな、アート性の強いこの楽譜。
よ~く よ~く見てみると、
突っ込みどころ満載です。

全部紹介するとキリが無いので、
最初と最後だけ紹介しましょう。

題名の横です。

ジョン=スタンプさんによる文字・音楽は、
アクシデントによる編曲らしいですw

なんじゃほりゃ!

とりあえず、英語の辞書を片手に見ると、笑えまくれます。

噛んでも噛んでも味が出てくるスルメのように
味わい深い楽譜ですw

最後は、
I am never playing this thing again!
(こんなもの、二度と弾かねーよ!)
って締めくくられています。

なんて、無責任な・・・

とりあえず、いい仕事しましたね~ フィビヒさん

Comments

KOHEIくん☆こちらでははじめまして♪

先日の練習会でKOHEIくんの後に弾いたものです。
熱い熱い音に、熱さを補充してもらいました!!ありがとう。

こちらの記事の音源ってあの持って来られてた楽譜のヤツですか?ホント、見た目通りの音楽ですね!
楽譜本来の目的プラスαで、スカーフやワンピースの模様としても使ってみたいアートな楽譜でした。

なんにせよ、自宅にこもっていては知れない音楽ワールドが練習会やブログにはいっぱいで楽しいです。
これからもよろしくです♪

面白いですね

こんばんは。練習会お疲れ様でした。
あの素敵な楽譜のMIDI、お待ちしていました!早速聴きました。ちゃんとMIDIになっていること自体に、聴けることにまず驚きました。「ワルツ」とか「死」とかいう題名との関連がいまいち分かりませんでしたが、面白かったです。ただ困ったことに、なぜか終わりの方にある5度ぐらいを占めている大きな八分音符♪がいまだに頭に焼きついているのです。よほど強烈だったのでしょう。夢で音符が襲ってこないことを祈るばかりです。あまりにも面白かったので、私のブログの6月練習会(2)の本文中にリンクさせていただきました。

それから図々しく楽譜をとって初見させていただいた曲もいい曲ですね。さらに磨きをかけてください。そしてパルさまも。。。

やっぱ、芸術は爆発なのね

>ゆゆこさん

ブログでは初めまして~ 書き込みありがとうございます!

ベートーベンはいいですね~弾いてて気持ちいい!
悲愴は、弾いてるとどんどん熱くなっちゃいます。
その熱さが伝わってくれたなら、とってもうれしいです!!
まだまだもっともっと練習して、
理想的な、よい演奏に近づける(熱さを伝えられる)ように、がんばっていきますよ。

そうそう。あの楽譜。
とりあえず、パソコンの壁紙にしちゃいましたw
衣装に入れる案もいいですね~
Tシャツとかも合う気がする。
っていうか、そんなのが合ったら間違いなく買うw
ハンカチやタオルとかにもいいかも?

音楽には何でも興味があるので、
これからも気になるものがあったら、
どんどん情報発信していきますねっ

>のここさん

MIDI、むちゃくちゃだったでしょう。
楽譜の見た目どおり、音が爆発しちゃってましたね~
フィビヒさんは、この音を把握してたんでしょうか?
作曲者なら当然?

あの8分音符はインパクト大ですよね~
音符が襲ってくる夢って、どんなんだろう・・・
8分音符の旗の部分で引っ掻かれるとか・・・こわぁ。。。

3次会で披露した曲。いい曲でしょ~
初見であそこまで弾けるとはすごいです。
自分も譜読み力UPが課題です。

パルティータを、パルさまと呼びますか~
じゃぁ、自分は、、、(考え中)

長考に入る

そして、寝る・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://leaf64.blog48.fc2.com/tb.php/80-f7fa602f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。