スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裸足のバッハ 

プロフィールのアイコンを、
しばらく、

自称:長髪(クラシック)系ピアニスト

にしようと思う。

Comments

パルティータ2番

こんばんは!先日はお疲れ様でした。
パルティータ2番ですが、気持ちがこもっていましたね。気合が違っていたというか。。。
いきなり質問ですが、6小節目の後半の2から3声になるところですが、片手で弾いていますか、それとも両手で弾いていますか?五線譜の上段に書いてあるからはじめは右手だけにしていたのですが、弾きづらいですよね。その後グールドのビデオも観たのですが、残念ながらその部分は手を写していませんでした。

後半といいますと、3拍目以降のことでしょうか?
これは、片手で演奏していますね。
左手は、四分音符になっているため、
4拍目では鍵盤から手を離した状態にしています。

補足ですが、
自分が見るに、6小節目は5声になっていると思います。
高音の2声を右手で、低音の3声を左手で弾きます。
これは、6小節目ではずっとです。
保持音が複雑に絡んでくるため、
親指だけで旋律を演奏しなければいけなかったりして、
たいへんですね。
特に、左手のソファソ~ってところが、
理想的な音を出すのが難しい!

こういうときは、考えるよりも、CD聴いて、
そのとおり聴こえるよう演奏するほうが速いかも、です。

CD? そりゃ、もちろんグールドでしょうw

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://leaf64.blog48.fc2.com/tb.php/73-fc396883

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。