スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩ましい、電子ピアノの打鍵音 

楽器なので音が鳴るのは当然ですが、
音が鳴るために、自宅でピアノを弾けない

という問題を解消するために発明されたのが、電子ピアノ。

楽器の音をヘッドフォンから出力することで、
演奏者以外は、ヘッドフォンからの音漏れ程度しか聞こえません。

ただし、これで問題は一件落着ではなく、厄介な問題が残っています。
その問題とは、鍵盤の打鍵音。今、改めてこの対策に頭を悩ませています。


打鍵せずにピアノから音を出すことは不可能ですので、
打鍵音はどうしても出てしまいます。

現在の住居は、石とコンクリートベースの床で、
鉄筋構造の建物でもあり、かなり響くと予想されます。

日本に居た時は、色々と試行錯誤して、最終的にはピアノの下に、
ゴム・コルク・スポンジと3重構造でマットを敷いて対策していたのですが、
今の住居だとそれでも心許無く、もっと少し工夫する必要がありそうです。

ネットで調べると、畳が効果的とありました。
ただ、畳はベルギーで手に入るかどうかも分からないし、
手に入ったとしても帰国時の処理も大変です。

かといって、何重に何かしらのマットを敷いて対策したとしても、
鍵盤の位置が高くなり、ペダルも浮き、弾きにくくなります。
椅子も同時に底上げしないといけません。


今週末、郊外の大きなIKEAに行って、対策を練ることにします。
良い材料が見つかればいいのですが…

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://leaf64.blog48.fc2.com/tb.php/647-815ac364

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。