スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Valery Afanassiev (アファナシエフ) 日本の文化と音楽について語る 

私がシューベルト晩年の作品に
興味を持ち始めた頃に出会ったピアニスト

アファナシエフ

鬼才と呼ばれるだけあって、
アファナシエフの演奏には賛否両論ありますが、
私は非常に示唆に富んだピアニストとして
リスペクトしています。

そのアファナシエフが、日本の京都にて、
日本の文化と音楽について語る動画を紹介します。





日本が好きだったとは。
驚愕です。


源氏物語、そして、夕顔が好きだったとは。
納得です。


シューベルトとブラームスを
「もののあわれ」とする発想は無かった。
流石です。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://leaf64.blog48.fc2.com/tb.php/630-0a720bf0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。