スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙へ行こう 

死ぬまでに宇宙へ行ってみたい!

というわけで、
今、実際にまじめに狙っている宇宙旅行を5つ紹介します。

■先鋒:超お手軽

SPACE WORLD スペースワールド

費用:2~3万円程度

初めて行ったのは小学生の時。
生涯で三回行ったことがあります。
帰国したら、また行ってみたいです。


■次鋒:お手軽

株式会社 クレセント 無重力体験飛行 アメリカ

費用:55~65万円程度

25~30秒ほどの無重力状態を10回体験できます。
宇宙に行った気分にはなれるのでしょうか?
ちなみにもう少し内容の濃い旅行がロシアでもあります。


■中堅:バカンス

ISS滞在の民間人宇宙旅行を2013年より再開

費用:29~37億円程度

既に何人もの実績があるため安心。
バカンスに10日程宇宙へ行く、そんな感じ。
今、2番目に行きたいもの。旅費が課題。


■副将:本格旅行

JTB 宇宙旅行 月旅行

費用:約100億円

ジュール・ヴェルヌの月世界旅行が現実に!
6~8ヶ月間の訓練付き。本格的な月観光です。
円高ドル安の今がチャンス!月に吠えろ!


■大将:永住

NASAが二度と地球に帰ってこれない火星植民地プロジェクトを計画中

費用:残りの人生

マーズダイレクト計画。火星への片道切符。
今、一番行きたいもの。生きてるうちに実現するかな?
音楽とテラフォーミングを趣味として過ごします。



とまあ色々あります。

今回紹介したもの以外もありますが、
今後、バリエーションが増えていき、
庶民に手が届く時代が来ればいいですね。


■番外編:バイト

週刊オリラジ経済白書の高額バイト1位の宇宙医学実験

学生の頃、一番やりたかったバイト。
20日間寝ているだけ、高額収入、しかも宇宙関係!
求人をずっと探してたけど、無かったなぁ…

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://leaf64.blog48.fc2.com/tb.php/629-0c3f1cbd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。