スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウシュビッツ 


アウシュビッツの
ビルケナウ強制収容所に来ています。

日本人の中谷剛氏のガイド付き。
氏のガイドでは、史実だけでなく、集団心理を巧みに利用した収容所の管理や運営方法、
また、負の世界遺産として残された意味、その意味の時代変遷を解説して頂きました。
メッセージ性の強い充実したガイドでした。

日本のお盆にあたる万聖節のため、
遺族の方、兵隊、イスラエルの国旗を持った若者の団体がいました。
泣き崩れている方もいました。
虚ろに笑っている方もいました。

幸い、天気は快晴、気温も温かい。
あと二週間もすれば暗く寒い冬になる。

そんな日のアウシュビッツの経験。

時代の傍観者にならないよう、歴史を学んで、自分の意見を持ち、
今後の生き方に取り入れていきたいです。

Comments

No title

いろいろ動いてるね。

No title

近いから、週末で行けるからありがたいね

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://leaf64.blog48.fc2.com/tb.php/614-ca493576

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。