スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルギー ~海外赴任準備 書類&手続き編~ 

赴任予定日まで、色々準備する書類があります。

今回は、私ΚΟΗΕΙの場合ですが、その一部を紹介します。


簡単な赴任手続きの流れとしては、

① Work permit(就労許可書)を赴任先企業に発行してもらう
② ①を元にVISA(査証)を日本のベルギー大使館に発行してもらう
③ ①と②を元にResidence permit(居住許可書)をベルギーの役所に発行してもらう

となります。なんだか昔のRPG見たいですね。。。



① パスポート

 いわずもがなですね。有効期限に注意です。


② 学位証明書

 就労許可書取得には、教育の履歴が必要とのこと。
 最終学歴の英文証明書が必要。


③ 健康診断書

 ベルギー向けと国内向けの2種類が必要です。

 ベルギーが指定する
 東京の聖路加(せいるか)国際病院の渡航内科での健康診断が必要
 診断は月曜の午前中のみ

 産業医による承認を得るため、
 労働安全衛生規則 第四十五条の二 で指定された健康診断が必要
 人間ドックでもカバー可能 

 健康診断証明書は、英文と蘭文両方が必要


④ 無犯罪証明書

 ベルギー大使館からの申請書を持って、各都道府県警にて取得可能
 取得手続き後、約1週間で発行。
 取得手続きと発効後受取をそれぞれ平日に警察署に行かないといけないため面倒
 鑑識課にて、全部の指の指紋をかなり詳細に撮られます。


⑤ 誓約書関係

 赴任中は就労許可書で指定されていない職を探さない とか、
 赴任中の税金や赴任先への諸々の支払い関係 とか、とか、

 全部蘭語で、英訳が無いとさっぱり分かりません
 



他、色々ありますが、準備が大変な書類は以上でしょうか。


他の書類として、
引っ越し関係、自動車や自動車免許関係、給料や税金関係、
保険関係、公共料金関係、福利厚生関係、などなど

更に家族がいる方は、
家族分の諸々書類、子供の教育関係、などなど


とりあえず、書類だらけで大変です。


ベルギー大使館とのやりとりは、
電話やメールでは受け付けておらず、全て訪問かFAXのみです。
やはり、紙媒体が最も信頼できるとのことでしょうか。


通常業務も行っている中での手続きですし、
こういう事務的な手続きや書類作成は慣れてないせいか、やたら時間を食います。
事務職の人、すごいです。



全部、「よしなに」「よきにはからえ」で済めばいいのに…



でも、ま、これも経験ですね。

Comments

No title

大変そうですね><;お疲れ様です☆☆
がんばってください!

No title

こんばんは。お返事遅くなり申し訳ないです。。。

よしえさんこそ、色々とお忙しい時期だと思います。
本当にお子さんを大事にしてあげてください。
向こうに行っても、Mixiはチェックしていますので!!

がんばってきますね! 今後もよろしくです!!!!!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://leaf64.blog48.fc2.com/tb.php/499-d2f85c9a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。