FC2ブログ

生きるってことは変わるってことさ 

「完璧な人間はいない」
といった文言を今まで聞いたことがあると思います。


自然に生きる動植物は、
より確実に種の保存をするような生き方を選択をする
と自分は、考えます。


これが正しいとなると、人間の場合、
より完璧な子孫の残し方をすると考えられます。


これが何万年も繰り返されてきました。


しかし、現実は、完璧な人間など居ません。
寧ろ、完璧でなく、一様から多様化へ向かっているように感じます。


これはエントロピー増大の原理に通じる現象でもあります。


多様化こそ自然という考えが正しいとなると、
自然界で生き残る強い人間になるということは、
完璧を目指すよりも、変化を目指すべきと考えられます。



従って、自分は変われる人間を尊敬します。



----------------------------------------------



It is not the strongest
of the species that survives,
nor the most intelligent that survives.
It is the one
that is the most adaptable to change.
               Charles Darwin

生き残る種というのは、
最も強いものでもなければ、
最も知的なものでもない。
最も変化に適応できる種が生き残るのだ。
             チャールズ・ダーウィン

Comments

No title

変われる、というか変わる必要に迫られると、
自ずと変化していくものではないかなあと思っています。
臨機応変の程度には差があるかもしれませんが、
生まれてから死ぬまで「発達(=成長=変化)」し続ける存在であると捉えれば、
基本的に人間の適応能力には、とても力強いものを感じます。

ということをつらつらと考えている最近でした。

お久しぶりです

お久しぶりです。
大変どきりとする文章でした。
しかしみぃさんが書かれているように
必要性に応じてどうしても変わらなければいけないと思ったら
変われるというか、適応できるものなのなのではと
私も思うようになってきています。
個人差はあるかもしれませんが(汗)

No title

ですね~v-238すごく共感しましたv-7

No title

>みぃさん のここさん

人間、生涯学習ですね。
変わらざるを得ない状況では変わることができるのでしょうか。
年齢を重ねるにつれて適応能力は下がりがちですが、
変わろうとする気持ちの強さでカバーできるかな。

>よしえさん

よしえさんこそ、ここ数年、環境が大きく変わりましたよね。
その上での共感、ありがとうございます。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://leaf64.blog48.fc2.com/tb.php/491-e33f6688