FC2ブログ

発明って、ちょっとしたこと 

いつか、何かで読んだ話。

うる覚えだけど、確かこんな感じだった。


----------


とある夫婦のある日の出来事です。


男性は好奇心旺盛で、
他人がやらないことに挑戦することが好きな性格です。
一方、女性は男性とは逆に堅実的な性格です。

二人は365日、その日暮らしの厳しい生活をしていました。

男性は、他人がやらないことをやりたがるためか、
他の男性よりも、全く成果がでない日が多くありました。
女性は、安定しない男性の仕事のやり方に疑問を持っていました。

男性は、時々女性にとって全く意味不明な行動をとることがありました。

男性の意味不明な行動は次第にエスカレートし、
いつのころからか、毎日同じ行動をするようになりました。

仕事に支障がでるようになり、
女性はうんざりして男性に向かって言いました。


 「毎日毎日木の板に棒きれを擦って何の意味があるの?
  さっさと食べ物を獲って来て!」


この一言で「火」の発見は1万年遅れました。



----------


「火」の点け方を発見した人が現代に生まれていたら、
いったい何を発見したのでしょうね?

Comments

No title

雷を家庭用電気に変える発明とか(笑)
この話、面白いですね~今の世の中でも、この男性のように好奇心旺盛なタイプの人もいれば、この女性のように堅実な性格の人もいますもんね。この男性のような人ばかりでは、世の中は食糧難になってしまうかもしれませんし、逆にこの女性のような人ばかりだったら世の中に進歩はないでしょうね。両方のタイプの人がいて世の中バランスが取れるんかなあ。
僕は、木の板に棒切れを擦り続けて何も発明しないまま餓死するタイプの人間です。能力ないけど好奇心だけは旺盛なんです。好奇心だけはね(汗)

No title

何事も成し遂げるには好奇心から始まるかと思います。

O福さんも旺盛な好奇心を活かせることができればいいですね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://leaf64.blog48.fc2.com/tb.php/490-4663072b