スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛の夢 第3番 中間部 59小節目 

今年10月に発表会がありまして、愛の夢第3番を練習しています。

中間部から終盤に向かう鬼門といえる部分(59小節目)に対して、
どうしたもんだかorz... と、少々頓挫しております。

20090925000807
↑クリックで拡大

今は、とりあえず、王道で、
片手ずつゆっくり、リズムを変えた変奏練習をしています。

ところが、
運指が定まっていないのが原因かとは思うんですが、
いまいち成功率が上がらない…特に左手が重傷ですね。

かといって、ミスしない速度にまで落として弾くわけにもいかないし。。。


楽譜は全音版のもので、親切にもすべての音に指番号が記されています。
ヘンレ版の楽譜も持っていますが、全音版とは指使いは異なります。

対策としては、今のところ2つ考えていますが、

① 愚直に全音版の運指を覚えて練習する。
② 今のまま練習を続けて、鍵盤の配置感覚を体で覚える。

さて、どちらのほうが良いのでしょうか。。。
できれば、長い目で見た場合、効果的な練習方法を選択したいですね。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://leaf64.blog48.fc2.com/tb.php/466-cf60b92a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。