FC2ブログ

自分の演奏を動画で見ると 

ええんちゃう?:びみょー・・・=6:4くらい。

まー、自分の演奏を聴いたときなんて、
こんなもんでしょう。

えっと、
まず、やっぱ、当然ながら、
ミスタッチは気になりますね。

でも、部分部分ではいい音出しています。

雨だれも音量ミスだけじゃなく、
幾つかミスタッチもありますね~ ちょっと残念。

どうしても、粗が耳につく。
減点-15点ですね。


良くも悪くも
芸術の評価方法って、減点方式が多いじゃないですか?

スポーツでも、フィギュアスケートとか、
芸術性が求められるものは減点法ですよね~

これじゃぁ、ちょっとネガティブです。
レベルの高い人どうしがやることです。

だから、思考回路を加点方式に変えます。

結果、自分の演奏は、

まぁ、ええんちゃう?
(≒60点 優良可でなら可)

という評価になりました。
(そのオチは、なんじゃほりゃ!?)

意外と、指使いが板についてる感じがするなぁ
という感じもしました。

これからも、要、日々練習ですね。
現レベルの確認という意味では、最高のDVDです。

なんか、
自分の演奏と同じように、
ウダウダな文章になってきましたが、、、


ま、気分を切り替え、


というわけで、続きを見ることにしませう。

Comments

練習会のあと3次会盛り上がったみたいですね

私は曲が少なく ホント練習有るのみですv-237

この前のブログで気になったのですが、

“音量のノーマライズ化”

どういうことかというと、
自分は、曲を弾くときに、
まず、最大音量とそれを弾く箇所を決めてから演奏します。
その音量を1として、
そのほかの音を0~1のどの間で弾こうかなぁって考えます。
これがノーマライズ化。

理解が違ってたら済みませんが~ 思考回路が似てますねv-12

私も同じ事を考え、レスッンの時先生に話しましたら まず無言 良くある事ですが… 
 “分析する事は構いません もう少し曲の理解が出来るように成ると、お解りかりになると思いますが まず 楽譜通り弾いてみましょう 自ずと音量の変化はついてきます その曲の気持ちを持つ事 また 特にバッハの曲などに言える事ですが同じ曲でも聞き手側の感情によって悲しくも、楽しくも聞こえます” 

貴男には、出来ると思いますよv-237
私には、ほど遠いコメントでした 難しいですね

最近のCDv-51などはノーマライズされていて、コンサ-トなど行くと音の余韻を感じる事もその曲の魅力ですが、CDでは消えてる…残念です!

v-52はノーマライズ処理してません

ちょっと気になりましたのでv-75

> わぁ~い わぁ~い さん

先生のおっしゃることは、ごもっともですね。
確かに、表現云々は、
楽譜どおり弾くことができた上で考えることなのでしょうね。

ただ、このことを究極に考えたとしたら、
midiを再生したときのような感じになるんでしょうね。

これじゃぁ、人間味に欠けると思います。
やっぱ、曲への気持ちは必要不可欠です。

曲への気持ちを持つには、
練習段階から、
「こう弾けばいいかなぁ それともこっちのほうがいいかなぁ?」
とか、
「この曲は、どんな気持ちで、どんな経緯で作られたのかなぁ?」
って、
うまく弾けなくても、うまく弾けないなりに考えて、
練習していくことから、
曲への愛着が生まれ、気持ちも入っていく。

だから、やっぱり、
楽譜どおりに弾けるようになった上で表現・気持ちを考える
のではなく、
楽譜どおりに弾く練習と表現・気持ちを考えるのは、
同時進行させていくべきかな、と思います。

ま、
自分の場合、気持ちが か な り 先走ってしまい、
楽譜どおりに弾く というのがおざなりになりがちですが・・・v-86

こんばんは。先日はお疲れ様でした。
楽譜どおり≠気持ちをこめるではなくて楽譜どおりと気持ちとを同時進行というの、同感です。ただ私も気持ち先走りの面があって、習っていたときはうそを弾いていると先生にさんざん注意されていました。
でもやっぱり気持ちは大切じゃないのかな。悲愴、その後弾いたのですがものすごく久しぶりに弾いたので弾けなかったしね。やっぱり曲への情熱と地道な練習は大切です。パルティータへの情熱大切に~。

へー、悲愴を弾かれたのですね。
その後(自分が帰った後?)ということは、第三楽章?
やりますねぇ~
「昔、ちょっと・・・」ってやつですか!

気持ちでカバーできるとこもあるけど、それも限界があります。
やっぱり、テクニックは欲しいですね、気持ちを表現するためにも。
ということは、やっぱり地道な練習が必要。

「努力と根性」で、やっていきましょう

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://leaf64.blog48.fc2.com/tb.php/43-fc51bf6e