スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パルティータ 

簡単そうに聞こえて、
演奏してみると、難しい曲ってあるじゃないですか。

今、練習中の
バッハのパルティータ2番のシンフォニア。

難しいのは、
後半部分かと思っていました。

冒頭の部分や中間部は、
どうにかなると。

それが、
冒頭の部分が思ったよりも結構難しい

右手だけど、
苦手な3度の和音での旋律を、
親指を保持しながらほかの指で
弾かなくちゃならなかったり、

左の薬指と小指のトレモロを、
親指と人差し指で鍵盤を抑えて
やらなきゃいけなかったり・・・

ゆっくりだけど、
4声はキツイわぁ~

今は、車の中で
毎日1回は聴いています。

バッハは、
最初から最後まで
ちゃんと弾ける曲が無いので、
くじけず最後まで練習するぞっ!

Comments

こんばんは、雰囲気明るくなりましたね。
パルティータ2番シンフォニアは私にとっては難しそうで難しい曲です。そう、あの冒頭部分、指がとどかなくて4声になりません。後半部分は暴走状態で交通事故を起こしそうです。でも時間をかけたら弾けるはず。最後までがんばって弾きたいですね。

そうそう、指がねぇ、、、
自分はかろうじて届いて音は出せるんんですが、
理想の音とは程遠い・・・

後半部分に到達するのは、
まだ、結構道のりは長いっすね

この部分は、聴いたときからわかってたけど、
かなり難しいですね。
かなりの練習がいりそう。。。

楽譜を見ながら、かな~りゆっくりですが、
ぼちぼちと練習してます。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://leaf64.blog48.fc2.com/tb.php/40-de99fe8b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。