スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見て分かるフーガの技法 

とてもよく、素直にわかる。

聴き方に加え、見方がわかる。

そして、何度見ても面白い。


バッハすげぇ…


フーガの技法 コントラプンクトゥス1番より

Contrapunctus visualisiert


平均律クラヴィーア曲集第2巻 第2番より


特に、階段の上り下りがすごい…


バッハの曲は、構成がとても面白いです。

何か発見するたびに、うれしくなります。

Comments

これって、グールドの演奏なんですか?グールドがオルガン弾いたというのは聞いたことあるけど、初めて音源を聴きました

グールドの演奏ですね。

フーガの技法・平均律、どちらも手元の音源と比較しました。
確かにグールドの演奏であることが確認できました。

グールドは、全部ではないですが、
オルガン、ピアノ両方の音源を残しています。

フーガの技法(ピアノ音源)は、グールドの他、エマールの演奏も好きです。
今は、高橋悠治の音源を聞いてみたいです。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://leaf64.blog48.fc2.com/tb.php/380-707caec8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。