スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショパンソナタ3番×巨人の星 

色々混ぜた演奏動画を見ていたら、
こんなすごいものを見つけました。

人間、すごいものを見ると自然と笑いが出てくるものです。



同じピアニート公爵さん演奏で、
もう一曲、自分の好みの曲の動画がありました。

自分はやったことはないですが、
アイドルマスターというゲームの「蒼い鳥」という曲らしいです。



初めてこの動画で初めて聞いたのですが、
涙と笑いが出てきました。。。

Comments

もう家族でカンドーですよっ!
神ですね。うますぐる~
原曲をいまいち把握していない息子のために、カツァリスの演奏(3番ソナタフィナーレ)も聴いてみたのですけど、これまたすごい。
動画コメントも笑える。

おかげさまで随分楽しませていただきました。

す、すごすぎる!!感動しましたよ~こんなに弾けたら気持ちいいでしょうね。しかし、今度ショパンの3番を聴くたびに巨人の星が頭に浮かんでくるんだろうな~

タグで吹きました。。
「仏壇」のコメントで吹きました。。
。。吹いた麦茶返してくださいww

でもさすがに国宝級のピアニート公爵ですわね
この人のコンサートなら行きたいですわv-10

しばらくブログから離れており、
お返事が、めちゃくちゃ遅くなり申し訳なりです。

>ようこさん

家族みなさんで楽しんでもらえてうれしいです。

彼の演奏はとてもすごいのですが、
それ以上に、あれだけピアノで遊べてうらやましいです。

カツァリスの「どうよ?」のコメントセンスはツボですね。
エンターテイメント的要素を演奏中に色々魅せてくれますw

>O福さん

すりこまれちゃいましたかw
次からソナタ3番が巨人の星に、巨人の星がソナタ3番に聞こえてくるでしょう。
不治の病ですw

>おかぴーさん

吹いた麦茶は返しません!
ていうか、もっと吹かせて見せましょう…
今後もよろしぅです。

ってか、この人コンサートやってないのかなぁ?
絶対聴きに行きたいんだけど。。。

戻ってこられました~よかったです~
お忙しそうですね~
CLANNAD AFTER STORY BSで広島でもスタートしましたよ~

早速のコメント、ちょっとうれしいです。

CLANNADアフターは、まずは春原兄妹の話からスタートですね。

壮大で多岐にわたるアフターストーリーを京アニがどうまとめるかに注目です!

ただ、原作に忠実だと、ことみが出てこなくなるのが惜しい気がします。。。

ことみちゃん、すでに2話とも登場してますよ~ あのバイオリンも健在です。タイトルロールにも登場しますし、まだまだ登場してくれるのではないかな、と私はとても期待しています。

こうへいくん不在のうちに、ことみちゃんのお父さんの一番大事なモデルのひとりと思っていた(年齢はかなり離れていて、私が勝手に思い込んでいるだけなのでしょうが)南部陽一郎先生がノーベル賞をとられたので、そのお話がしたかったですねえ。

ちなみに、わたしは原作ではまだアフターストーリーに到達していません(涙)

原作のアフターストーリーで、
智代は少しは絡むんですがことみはソフトボールイベント以外では殆んど絡みませんからね…

風子は完全にいなくなった?と思ったらオープニングで一瞬出てましたね。
アニメのオープニングはいい伏線っぷりです。

ことみちゃんの両親は、原作中に研究仲間との会話で「この世の中を最もキレイな言葉で表した人」と表現したことから、統一場理論を完成させたと思われます。
また、サントラの中に"TOE"という題名の音楽があり、これはことみの両親の残したカバンがことみの手元にやってくるまでの経緯を説明した時に流れる曲ですなのですが、タイトルのTOEとは万物の理論(Theory of Everything)のことで、これは自然界の4つの力をキレイに説明する理論であることからも、ことみの両親の偉業が推測可能です。

自分には、智代のキック力すら想像つきませんw

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://leaf64.blog48.fc2.com/tb.php/374-5d57f376

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。