スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦場のメリークリスマス+夏影+鳥の詩のごっちゃに 

戦場のメリークリスマス・夏影・鳥の詩
3曲とも弾いたことがある曲…

どれもきれいな曲ですが、うまく混ぜて演奏とは…

鳥肌^3が立ちました。



Comments

家内が聴いているのを耳にして、飛んできました。わたしには戦メリの部分がCLANNADの音楽に聴こえてしまいました。かなり汚染されています。
戦メリですか、なるほどねえ。
ちなみに夏影と鳥の詩はひぐらしの音楽(のうち川井憲次のでないやつ)とも相性いいんですよ。久石譲系の音楽として親戚関係なんじゃないかと。
(ついでにいうと、どちらも川井憲次音楽担当だから、攻殻、イノセンスとひぐらしは、音楽と映像を当然交換可能です)

CLANNAD ですが、お勧めに従い、昨日、KOHEIさんのごひいき、ことみちゃんのルート、ハッピーエンドにたどりつきました。
アニメで大体の話は知っていたのですが、やっぱり感動しました。いや~やっぱりアニメだけではものたりなくなりますね。
杏と智代と渚だけでいいや、これ以上時間かかりすぎ、と思ってましたが、こうなれば、なんとかアフターまでたどりつこうと思います。(本業そっちのけ。ああ・・)
途中で「ナントカ多様体って出てきたけど、これって何かのパクリ?」とタキオン君に尋ねたら、「カラビ-ヤウ多様体じゃないの?本物だよ」と詳しく説明してくれました。びっくり。
って、ことみちゃんの事故死したというご両親って、いったい誰?何年前にこの理論を完成したのでしょうか?
つうかまだご存命で活躍中では?

追記:もちろんこの「攻殻」って押井守監督の映画のほうのです。私がいつも聞いているのはもちろん菅野よう子さんのサントラのほうですが。

CLANNADに聴こえてしまいましたかw
それは、自分よりも汚染されてますねw
自分は、久石譲さんが折戸系と

ことみちゃんルートの感動量は、全キャラクターの中でも最高だと思います。
特に、両親のかばんが多くの国を巡ってきたところの演出が、ものすごく感動的で、涙ものでした。
今でも各国の文字が出てくるシーンを見るだけで、パブロフの犬状態で涙ぐみますw

尚、画竜点睛を欠かないためにも、アフターストーリーをお勧めします。
アフターストーリーをやらないと、半分以上はプレイし損ねてる感はあります。
ネタばれになるかもしれませんが、
CLANNADのメインキャラクター(覚えているだけで12名分)エンディングを迎えた時に、やっとオープニングとなり、本編が始まります。

ある程度エンディングを見たら、
たくさんある攻略サイトを参考にして、効率良く進めてみて下さい。
例えばコチラ
http://clannad-lab.seesaa.net/
絶対に損はしないと約束できます!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://leaf64.blog48.fc2.com/tb.php/373-290e8520

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。