スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お届けものです on 08/08/30 

久しぶりに、Amazonで大量買いしました。

080830_Amazon

左上からZ字で以下のようになっています。


・攻殻機動隊S.A.C. TRILOGY-BOX (Blu-ray) (初回限定生産)

 ⇒ 特に、Solid State Societyが見たかった

・グレン・グールドの生涯

 ⇒ グレン・グールド発言集の次に読もうと決めていた。
   ちなみにこの次は、「草枕」変奏曲 夏目漱石とグレン・グールド

・アース (Blu-ray)

 ⇒ 世界遺産Blu-rayから、自然もの・ドキュメントものに嵌り中

・不都合な真実 スペシャル・コレクターズ・エディション

 ⇒ 前から興味あったゴアさんの仕事の一

・美輪明宏全曲集

 ⇒ 美輪さんのヨイトマケの唄と愛の賛歌が聞きたかった

・狼と香辛料 original soundtracks

 ⇒ 小説もアニメも大好きです。アニメの音楽も素晴らしいので買い。
   好みのケルティック風音楽で癒されます。

・星の王子さま (オリジナル版)

 ⇒ 一度、オリジナル版を読んでみたかった。

・AFRIKA (PS3)

 ⇒ 去年のアフリカ旅行で行けなかったサバンナサファリを疑似体験可能。

・三四郎 (新潮文庫)

 ⇒ 夏目漱石 三部作 その1

・それから (新潮文庫)

 ⇒ 夏目漱石 三部作 その2

・門 (新潮文庫)

 ⇒ 夏目漱石 三部作 その3

・明暗 (新潮文庫)

 ⇒夏目漱石 最後の作品 執筆中に亡くなり未完
  バッハのフーガの技法と似ている…


まるで、冬ごもりのための準備のようで(笑)
でも、今年中を目標に消化予定です。

Comments

漱石にはまってるね!僕も漱石ファンです(笑)。
入院に際して「これは」と思って持ち込んだ小説は漱石でしたもの。

短編ですが「夢十夜」は隠れた名作。ぜひ読んでみてください。


「Le Petit Prince」は一家に一冊(笑)。
高価ではないので、ぜひ原書での講読もお勧めします。

>美輪明宏全曲集
 ⇒ 美輪さんのヨイトマケの唄と愛の賛歌が聞きたかった

どーゆーご心境で?
「愛の賛歌」は聴いたことあるけど、「ヨイトマケの歌」は美輪さんのは聴いたことありません。
昔の労働歌ですよね?小説なんかで時々でてくるような・・・。


>・狼と香辛料 original soundtracks
 ⇒ 小説もアニメも大好きです。アニメの音楽も素晴らしいので買い。
   好みのケルティック風音楽で癒されます。

うちでも流行ってますよ~
ワッチ(笑)は見たり読んだりしてないけど、あとの家族には大人気・・・


おひさです

>美輪明宏全曲集
あの~「メケメケ」もいい曲ですよ(笑)

美輪さんは歌だけじゃなくて、舞台や著書も
すばらしいので、ぜひごらんになってください。。
。。とさりげなく布教にきますたd(゚Д゚ )

すばらしい!!すばらしすぐるっ!

美輪さんの「ヨイトマケのうた」っ!
通ですねえ。
あれは最初聞いたときの衝撃は忘れられません!
狼と香辛料のサントラは買いたいねえ、と息子と話してたところです。
「攻殻」のブルーレイの初回限定っ!!映像も音響もがすばらしいでしょうねえ。今日ちょうど車の中でサントラを聴いてたところでしたっ!うらやましすぐるっ!
ぜひ、特典賞品を一度見せてくださいねっ!!!!
「夢十夜」大好きです、わたしも。「三四郎」なんか何度も読みましたねえ。
いいなあ、オトナ買い・・・と「clannd」のゲームをいい年して「攻略中」のわたし・・・

むむむ、漱石に走るとは・・・何かお悩みですねwわたしも昔「三四郎」やら「それから」「こころ」なんか読みまくった時期がありましたです。「こころ」にはまった日には人間崩壊しますよw(どういう意味じゃw)そうそう、「夢十夜」は第1夜が傑作ですねえ。あとはどうでもいいような気がしますが・・・

たくさんのコメントどうもです。

たくさんのコメントありがとうございます。

>マエストロさん

現在第三次漱石ブーム中ですね。
夢十夜は、明暗の次読む候補としてマークしておきますね。
Le Petit Princeの原書はフランス語なので、
ちと敷居が高すぎです。。
まずは、日本語で読んでみます。
昔ちょっと読んだけど、内容よく忘れたので、思い出します。というよりも、作品上その時と同じ感想にはならないと思うので、記憶の上書きですね。

>ようこさん

美輪さんのヨイトマケの唄を、
もののけ姫を歌っていた米良美一さんが歌ってて、
原曲を聴きたくなったからですね。

ちなみに、ヨイトマケの唄は、
美輪さんが作詞作曲されており、
例えば下記のURLのYoutubeで聴くことができます。

http://jp.youtube.com/watch?v=0899mHo3hXs&feature=related

歌手が歌っている以外ではお目にかかったことないですが、、、
小説にもなってるのですか。
メッセージ性の強い歌ですからね。

狼と香辛料は、かなり作品です。
特に、わっちとロレンスのやりとりが好きです。
商売にも興味が持てます。
ちなみに原作者は自分より2つ年下で、同じく物理を学んだ人です。

>おかぴーさん

メケメケを今聴きながら書いています。
なんか気分が↑上がるいい曲ですね。

著書にもいつか手を出してみようかと思っています。

ところで、メケメケと聞くとグルグルを思い出してしまうのは自分だけ?

>しもーべさん

久しぶりの降臨、Long time no seeです。

ヨイトマケの唄は確かに一回聴いただけで脳に焼き付くインパクトの強い歌ですね。
すごい歌の力です。

狼と香辛料のサントラは、ほのぼのしたい時のBGMとしては最適ですね。
ジャケットのホロの表情もいいです。

攻殻は週末に「笑い男」と「個別の十一人」を見ました。
やはり映像も音響も最高質ですね。
菅野よう子最高。
5.1chスピーカー買ってよかったです。
特典商品、ぜひお見せしたく思います。いつでも馳せ参じますよ!

小説を読み始めたのが20歳になってくらいからなので、
最近「まき」で興味持ったものから読んでいます。

しかし、個人的にはCLANNADは漱石の作品にも十分匹敵する作品と思っています。
ぜひ、最後(アフターストーリーのぐっとエンディング)まで達成してください。感動の嵐です。
ちなみに、自分は智代とことみが好きです。

>よっしー^^さん

悩みという意味では三部作は三種類の自己解決法を著しているのでしょうか。読むのが楽しみです。
こころは、漱石の中でも別格で、
5年おきくらいに3回読み直したかなぁ。
登場人物、特にKの言動に毎回新たな発見を見いだせるのがいいです。
人間崩壊とまではいかなくても、まあ適度に崩れていたほうが人間味があったりするのでしょうかね。

ってか、夢十夜は皆さん読んでるんですね。すごい

そうなんですね!
歌として作詞作曲されたのは美輪さんなのですね。
私が小説等で目にしたのは、「地固めの時の労働者の掛け声(ヨイっと巻け)」であってたぶん歌ではないです。
もちろん、小説は美輪さんよりずっと昔のものです。

美輪さんは実は某百貨店で何回か接客させていただいたことがあるのですが、ほんとにすばらしい方です。
私は、どうも美輪さんというとそれ以前の話、三島由紀夫と親しかったとかそのあたりで止まっていて・・(汗)・・とても勉強になりました。

ちなみに10月にこちらでも公演がありますね。

へー、ヨイっと巻けが語源だったんですね。
なるほどです。

調べてみると、色々歴史ある歌だったようですが、
サザンの桑田佳祐も「20世紀の残したい歌」としてカバーされているし、
素晴らしいことには変わりないです。

ってか、その美輪さんに何回かあったというのはうらやましいです。

公演、気になります。
ぜひ行ってみたいですね!

公演はこれです。

http://ent.pia.jp/pia/event.do?eventCd=0833305&perfCd=001

もし、行けそうだったらお声かけください。チケットを取りすぎた友人がおります(笑)

う、平日なんですね。
会社休めば行けると思いますが、
一人で行くにはちょっと寂しい気もしますね。。。

昨日、知り合いも当たってみたのですが、
やっぱり参加は難しそうなので、
せっかくお知らせしてもらったのですが、
今回はやめておきます。

その代わり、Youtubeで色々動画を干渉しました。
歌やトークはいいものはいいですが、
トークの中にはいまいちのもありましたね…
でも、興味深いのは確かです。

そうなんです、平日なんですよ。
なので、ちょっとKOHEIくんは無理かなあ~と思っておりました。
なんでも2枚余っているそうなので、1枚は自分が買おうかなあ・・と思っているところです。

平日は、20時からくらいだったら都合が付きそうですが、
そんなイベントは少なく、なかなか難しいものですね。

ぜひ、感想を待っています。。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://leaf64.blog48.fc2.com/tb.php/365-8b125b03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。