スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルマークの謎 

子供のころ、集めて学校に持っていったベルマーク。

「学校に備品を買うため」

程度の認識で、提出日前にはハサミを持って探した記憶があります。

キューピーマヨネーズの袋のが切りにくい上、丸まって大変だったなぁ



で、


ベルマークを集めて学校に持っていく ⇒ 学校に備品が届く


までの経緯は、きちんと知らなかったので、
ベルマーク教育助成財団のサイトで調べてみました。

「流れ」はこんな感じ

なるほど。大体分かりました。

協賛会社のメリットがよく分かりませんが、思いつくもので、
・活動参加へのイメージ戦略?
・「預かり金」の収集?
これら両方か、どちらも違うか、それとも別の何かか分かりませんが、
いずれにしても消費者と協力会社のボランティア活動であることは分かりました。

ちなみに、2007年分の日本一ベルマークを集めた学校は、
静岡県浜松市の中野学園オイスカ高で、758,616点でした。

すごいですね。。。

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://leaf64.blog48.fc2.com/tb.php/364-0e8e07ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。