FC2ブログ

南アフリカ旅行記 

2007年8月9日から16日にかけて、南アフリカを旅行してきました。
その旅行記を、1日のベスト写真とともに紹介してきます。
写真はクリックして拡大できます。

■1日目

羽田空港に着いたところで、
「台湾に台風上陸のため行程変更」との連絡が来ました。

あわや、楽しみにしていたヴィクトリアフォールに行けなくなるかもという事態でしたが、

・羽田まで来ておいて、いまさら帰れない
・止まるか進むか迷ったときは進め

の理由から、行くことに決定しました。
夕方成田出発。そして、成田から台湾まで4時間。
台湾で6時間の足止められ、、、南アフリカまで14時間のフライトですぅ。。。

○モルジブ上空より

20070809


■2日目

エコノミー症候群になることも無く、無事アフリカ大陸に上陸です。

ヨハネスブルク空港到着が大幅に遅れたため、
その日は予定に無かったヨハネスブルク観光をしました。

○ヨハネスブルクの摩天楼

0708810


一見立派な街並みですが、
このダウンタウンは世界最悪の犯罪多発地帯なんです。。。

30年前まで実際に発掘されていた金鉱山跡地にできたテーマパークに行きました。
金鉱山内を見学し、金の延べ棒作りのデモを見ました。

■3日目

ヨハネスブルク空港からヴィクトリアフォールズ空港まで飛び、ジンバブエに入国しました。

車で移動中、野生のアフリカゾウに遭遇しました。
その他、サルやヒツジやよく分からない鳥やらに遭遇しました。

更に移動して、ジンバブエからボツワナに入国しました。

ボツワナでは、チョベ国立公園内のザンベジ川をボートでクルージングしました。

○公園内の風景

070811


川の対岸はどこまでも地平線です。

たくさんの野生動物を見ることができました。

・名前も分からない見たこと無い様々な鳥 スネークバードとかヨーロッパツバメとか
・でっかいトカゲ なんとかリザートとか
・ワニ オスとメス
・カバ
・バッファロー 大量に、、、
・アフリカゾウ
・インパラ
・キリン
・その他 色々

帰りにでっかいバオバブの木を見てホテルに戻りました。

■4日目

朝、ヴィクトリアフォールズを見ながら散策。

平均落差92m、幅は1.7kmに及ぶ滝です。超ダイナミックです。

○ヴィクトリアフォール danger pointよりの眺め

070812


いやー、本当に見ることができてよかったです。
すごい水しぶきと轟音です。カッパ必須です。カメラやばいです。

写真は柵すらない断崖絶壁に身を乗り出して撮ったものです。
足元はスリップしやすくなっていて、
ひとつ間違ったら、、、と想像するだけで冷や汗ものです。

感想を言葉で表すなら、
実際に行ってみないと分からない感動 でしょうか。

思い立ったら、是非、行きましょう。

午後は南アフリカ共和国に戻り、
ヨハネスブルクから首都プレトリアに移動しました。
フォートレッカーモニュメント(開拓者記念碑)とプレトリアの街の中を観光し、
市内のホテルに泊まりました。

■5日目

ヨハネスブルク空港からケープタウン空港へ移動。
ちょうど雨季で、シンボルのテーブルマウンテンには雲がかかってます。

その日はテーブルマウンテンに登らず、
空港より西へ、ステレンボッシュのワイナリーに行きました。

○移動中の車窓から ステレンボッシュの牧場やブドウ畑

070814


ワイナリーではワインの試飲会に参加しました。
南アフリカのワイン、PINOTAGEのほか3ボトル購入しました。

夕方には、ケープタウンウォーターフロントにてお買い物です。

■6日目

朝、曇り空だけど、
テーブルマウンテンのロープウェーが動いているとの情報を得て、
直ちに向かいました。
なぜなら、雨季の季節は天気が変わり易く、
登れるチャンスは2日に1回程度らしいです。

が、ホテルからテーブルマウンテンまでバスで20分ほど移動し、
ロープウェーのチケット買って登っていくうちにみるみる雲がかかり、
山頂は雲の中にすっぽり覆われてしまいました。
視界は悪く、気温も5℃程度で寒かったです。
エリカなどの山に咲く花を見ながら山道をあるいて、
山頂を一時間ほど観光しました。

ちなみに、ケープタウンの南緯は、東京の北緯と同じくらいです。

その後、バスでケープ半島西岸を南下しました。
ポートベイからフェリーに乗ってオットセイを見ました。

更に東岸に移動してシモンズタウンに移動しました。
そこではアフリカペンギンを見ました。
初めてインド洋の海に触れました。

更に更に南下して、とうとうアフリカ大陸最南西端の喜望峰に到着。

もうちょっと南下して、ケープポイントへ移動。

晴れていてかなりの絶景でした。

○ケープポイントの灯台からの眺め

070814


ケープポイントから北の方角に喜望峰が見えます。
西には大西洋、東にはインド洋が広がっています。
いやー、本当に絶景で気持ちよかったです。
本気でアフリカに来てよかったです。

■7日目

この日の朝になって、ケープタウンの空がきれいに晴れました。

○ホテルから見たテーブルマウンテン

070815


すばらしい眺めです。風光明媚です。
東にはライオンズヘッド、北にはシグナルヒルズが見え、
こちらもすばらしい眺め。

早速登って上から街を眺めてみようとバスで移動しましたが、
ほんの数十分で雲がかかり始め、
シグナルヒル頂上に着いたころには再び雲の中に隠れてしまいました。。。

午前中にホテルを後にして、帰途に着きます。

■8日目

アフリカ大陸。いざ、さらば。

○飛行機からの眺め ヨハネスブルク上空

070816


地球は丸かった。。。

地平線が丸く見えるのがアフリカ大陸です。
一日以上かけて再び日本に帰りました。

■全体通して

すごくいい旅行となりました。
日本では記録的な猛暑となった一週間だったようですが、
南アフリカでは快適な気候で過ごすことができました。
また、食べ物がおいしく、特に野菜が最高においしかったです。

すばらしい景色の他にも、
今だ残るアパルトヘイト時代の名残や貧富の差が随所に見られました。
まだまだ発展途上といった感じです。

2010年のワールドカップに向かって、
スタジアム建設や建築中の建物もたくさん見られ、
勢いがあると尾も追いました。

資源も豊富ですから、今後も南アフリカは注目の国かと思います。
今後も行く機会があったら行ってみたいところですね。


最後に、テーブルマウンテン中腹から見たケープタウンの眺めです。

○雲に隠れる直前のテーブルマウンテンからの眺め

capetown


次回行くとしたら、ジャカランダが咲き乱れる10月頃かなぁ

Comments

南アフリカ、楽しかったんですね。いろんな体験ができて良かったですね。

本当によかったです

想像していたよりもずっとよかったです。

日本ではできない珍しい体験もたくさんできました。

機会があれば、また、行ってみたいですね。

南アフリカ旅行記、楽しみに待ってました!
以前、『あいのり』を見て気になっていたので、風景や動物の写真等も見れて嬉しかったです♪

さっき、妹と…
「滝、凄いなぁ~」
「あっ、アフリカゾウだ~」
「オットセイやペンギンも見れるんだ~いいなぁ~」

…こんなやり取りをしながら旅行記を見てました。
(妹から…「読んでいてとても楽しかったです」との感想です)
私もいつか、海外の様々な風景を見に行きたくなりました。

生きてて良かった

いや、ほんと生きて帰れてよかったね。
俺も早くブログ更新しないと・・・

とくだね~彼女の告白

南ア旅行、お疲れさんでした。

貴重なグールドに関するお話です!

          ↓

http://www.thestar.com/News/article/249787

お返事

遅くなりました。。。

>aiさん

楽しみながら読んでもらってなによりです。
状況が伝わったのでしたら、
海外旅行にチャレンジしてみてはいかがでしょう?
きっと新しい発見があると思います。

>pirokiさん

無事生還。
と、七夕の短冊に書いた甲斐がありました。

お土産のワイン大会せんといかんなぁ

>マエストロさん

確かに特ダネ! ただ、信憑性はいかほど?
グールドも一人の漢(おとこ)だったんですね。。。
記事には楽しませてもらいました。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://leaf64.blog48.fc2.com/tb.php/212-3697fd64