スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッハ パルティータ第2番シンフォニア 

さっき、チラッと弾いてみました。
指が動くようにハノンやらピシュナやらで訓練した成果を
確認するのにはもってこいの曲ですからね。

うーん、まぁ少しよくなった箇所があるかな…
(聞き手には分からないレベル)

久しぶりに、partitaでググってみました。
そういえば、
グールドのDVDのこの動画に衝撃を受けて練習を始めたんだなぁ

Glenn Gould plays Bach

途中、抜けているのが惜しい!
でも、何回見ても飽きない動画です。

相変わらず妙なハミング交じりの演奏だし、

やっぱり妙なリズムで体揺れてるし、

そもそも足組んでるし、

窓に向かってブツブツ歌うし、
(実際弾いてみるとあの表現の気持ちよく分かる)

動かない薬指を叩くし、
(あれは、グールドのピアノの先生直伝の方法)

演奏終わっても歌ってるし、、、

全部含めて、興味深い映像です。

疾走感演奏と愛犬バンコーのアクビのミスマッチも好きだったりする。


そういえば、去年の10/22に4歳児に見事に弾かれたのをブログの記事にしたなぁ

ググってみて、面白い動画がUPされてないか見てみました。
そんな感じで、なかなか良い動画を見つけたので紹介します。

J.S.Bach 'Sinfonia' Swingle Singers

どうやらボーカルメインで、
ベースとパーカッションを添えたグループみたいです。
他にも色々動画がUPされてました。

前半の5声の箇所の雰囲気が好きだな。
中盤から後半にかけて、Jazzyな雰囲気もかもし出しつつ、なかなか○。

中にはチューバで演奏するツワモノも…

Partita No. 2 in C Minor by J.S. Bach - Solo Tuba

プロ/アマ問わず、いろんな人のいろんな楽器の演奏が鑑賞できて、
ネット様様ですね☆

Comments

バッハは難しい・・・。

はじめまして、訪問履歴から来ました。
バッハを弾いているピアニストの映像を見てみましたが
すごい指さばきですね!!(^-^)

超絶技巧というものでしょうか・・・。
こんな風に演奏できたら毎日ピアノに向かいたくなっちゃいますね☆e-68

あら!

ブログに載せてたのね。

お久しぶりです。

パルティータ2番、実は今写譜をしております。
結構大変!

ピシュナやハノン後の成果確認ですか~。
では写譜後の成果はいかほどか?!乞うご期待(?)

お返事遅くなりました。。。

みなさん。お返事遅くなって申し訳ありません

>リリィガールさん

コメントありがとうございます。
本当にすごい指さばきですよね~
そして、それにも関わらず、1音1音生きている。
それが好きなんですね。

今日も、グールド目指してピアノに向かってます☆

>マエストロさん

もちろん載せてましたよ。
ところで、HN変えました?

>Uコさん

本当にお久しぶりです! すれ違い、多かったですからね。。。

写譜しているんですね!すごい!
写譜の一番の目的って何でしょうね?
やっぱり、一音一音の存在意義を確認していくことでしょうか?

現状と、写譜後の成果を是非聞かせてください!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://leaf64.blog48.fc2.com/tb.php/202-9fc54bbe

シンフォニア

シンフォニアでの検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。
  • [2007/08/13 21:40]
  • URL |
  • 一語で検索 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。