スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームコンサート 

先週の日曜日、京都の友人がウチに遊びに来ました。

その友人もピアノ使いです。

さっそく演奏会開始。

今日は、特別だから、ヘッドフォンをはずして演奏しましょうね♪

「近所の皆さん。もしうるさかったらごめんなさい」
と、一応思いつつも、
お互い、遠慮なく練習してきた曲を披露しあいます。

二人で演奏した曲(ランダム)

・バッハ:パルティータ 第3番 シンフォニア(途中まで)
・ベートーベン:月光ソナタ 第3楽章(途中まで)
・ベートーベン:悲愴ソナタ 第1楽章(途中まで)
・・ベートーベン:ソナタ第32番 第1楽章(途中より)
・ショパン:エチュード 作品10 第1番(途中まで)
・ショパン:エチュード 作品10 第12番(途中まで)
・ドビュッシー:前奏曲集第1巻より 「西風の見たもの」(途中まで)
・ドビュッシー:前奏曲集第1巻より 「沈める寺」(完奏!)
・ドビュッシー:ベルガマスク組曲 「プレリュード」(途中まで)
・ウェーベルン:ピアノのための変奏曲(完奏!)
・折戸伸治:鳥の詩(完奏!)
・すぎやまこういち:ドラクエの曲少々(中途半端)


・・・我々は浮気者です。

キチンと最後まで弾けるものがありませんな。。。



「好きな曲の好きなところから弾いていいじゃん」



これも独学のいいところでもあり、悪いところでもあり?





Comments

昨日はお互い色々弾きましたのー。
今度また広島帰るけー、そのときは
もっとゆっくりしたいね

おお、友達は断酒中なんだね。
何て無謀な!
俺は、無理と思う・・・。

リンクさせてもらいました。
よろしく。

> twistor君
おお、今度はもっとゆっくりしていきなー

>moroさん
リンクありがとうございます。
コチラからもリンクさせていただきますね!

ブログ開設おめでとうございます。
あのウェーベルンの曲ってどんなんなんですか?
ものすごく気になるんですが・・・

<乗り降り自由(?)>の演奏会って
楽しそうでいいですね。

KOHEIくん、こんばんは。ブログ開設おめでとうございます。
乗り降り自由とはいえずいぶん幅広い曲目だと感心しました。折戸伸治「鳥の詩」とか知らない曲もあるし。ジャンルも時代も弾き方も自由で楽しそうですね。
サビだけ演奏会とか弾きたいとこだけ演奏会なんかしたら楽しいかも!
リンクさせていただきました。よろしくお願いします。

ようこさん こんばんは

ウェーベルンは、ウィーンに生まれ、第二次世界大戦時中に亡くなった、現代音楽の作曲家です。

現代音楽の祖であるシェーンベルクに師事し、「12音技法」という1オクターブ中の12の音を均等に使った曲(その殆どは無調)を学びました。

ウェーベルンが、「12音技法に最も適する形式は変奏曲だ!」として作曲したピアノ曲が、ピアノのための変奏曲です。

この曲に出会ったのは、「グレン・グールド 27歳の記憶」というDVDに収録されていたのを見たときです。

曲を聴いた感じ、
奇怪な旋律。妙な手の動き。です。
楽譜を見ると、変な指の動きが指定してあります。何でも、その動きじゃないといけないとか。。。

この曲について、グールドは、shy music(内向的な音楽)と言ってましたwこんな曲をレパートリーに持つ友人を、うらやましく思いますv-63

あまり見かけないですが、CDも幾つかでてますよ。有名なピアニストだと、ポリーニなんかも録音しています。

音楽を勉強された人なら、音楽理論的にも楽しめるのかな?それとも邪道とされるのかな?

現代音楽の不思議ワールドは、はまると結構面白いですよっ

>のここさん こんばんは

乗り降り自由とはいえ、乗換えばかりしていると、

「オレ、なんにも弾けないじゃん!v-12

ってなハメ陥りますます。

今、まさに自分がそれ。あーヤダ~

この状況脱却のため、今度の発表会では頑張らせていただきますっ


こちらからも、のここさんのブログへリンク張らせていただきますね!

なんだか遠い記憶があって、
今みたら、
ポリー二の、ウェーベルン作曲「ピアノのための変奏曲 作品27」
持ってました~~~(爆)

いつも「ペトルーシュカ」ばかり、
せいぜいブーレーズの「第2ソナタ」
を聴くばかりで・・・・
さっそく聴いてみます。

>ようこさん

あ、あのウェーベルンが入ったポリーニのCD持ってるんですか?
ストラビンスキーですよね?ペトルーシュカ
いいですね~ 自分は持ってないんです。
ぜひ、聴いてみたいCDの一つです。

CDのレビューを見てみると、
ポリーニのペトルーシュカは、
秀逸のようですし。
ぜひ、聴いてみたい・・・(2回目)

さっそく、
アマ○○の買い物カゴに入れました(笑)

>再び ようこさん

なんだか遠い記憶があって、
今パソコンの中みたら、
ポリー二の、ストラヴィンスキー作曲「ペトルーシュカ」
持ってました~~~(爆)

(マネしてごめんなさい)
ブーレーズももちろん入ってます。

ペトルーシュカ。
ロシアの音楽ですよね。
かなり難しそうな曲ですが、
実に華麗な演奏をしてますね。

さすがポリーニ。やるなポリーニ。

ウェーベルンは、どうでした?

自分自身、
曲の雰囲気は好きですが、
これを音楽的に理解するのは
難しいかも。。。

因みに、友人が演奏したのは、
グールドがDVDで弾いてたOp27-2です。

あのフレーズと手の動きが、
頭から離れません(苦笑)

あはは、<ペトルーシュカ>ありましたか。
お互い灯台下暗しですね。この機会に聴く曲レパートリー増えそうですね。

ウェーベルン、聴きました!
4回目くらいでやっと、音楽に聴こえてきました(笑)。
だいたい、どこまでがテーマでどこからが変奏なんだか・・・って感じでしたが、なんとなく聴こえてくると、
楽譜を見たくなってきました。
カノンとかになってるのって視覚に助けられてわかる部分もあるし。

グールドの映像も、テープに撮りだめたまま見てないのたくさんあるんですよ。
また、掘ってみます(笑)。
奇妙な指使い見てみたいし・・・

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://leaf64.blog48.fc2.com/tb.php/2-7454c4e8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。