FC2ブログ

ピアノレッスンレポート Vol.2 

2月3日(土) 13:00~14:30


●内容

 ■①リトルピシュナ
 ■②ショパン:前奏曲15番 雨だれ



●詳細

■①リトルピシュナ

・第1組(No.1~No.4)

 ○No.1
 目的:右手の移調
 要領:ゆっくり
    各小節を2回繰り返す(楽譜の指示では4回)
    白鍵と黒鍵の段差を意識
    指は鍵盤からあまり上げない
    “全音”と“半音”の移動を意識
 目標:移調の感覚を耳と手と目で覚える

 ○No.2
 目的:右手の素早い移調
    滑らかな演奏
 要領:最初は右手のみ、その後両手
    速く軽いタッチ
    音の高さと音量を同期させた“うねり<>”をもたせる   
    “登り”はっきり勢いを持って
    “下り”ゆっくり指を置くように
 目標:無意識で滑らかな移調

 ○No.3
 ⇒No.1を左手に置き換えたものと同様

 ○No.4
 ⇒No.2を右手に置き換えたものと同様


・第14組(No.35~No.38)

 第1組を踏まえての親指の練習を伴う音階
 各調に対して最も相応しい運指法で練習する。

 ○No.35
 目的:右手の長音階
 要領:基本はNo.2と同じ
    運指(小節のはじめは1か2)
    4の指の下に1の指をくぐらすこと
 目標:滑らかな演奏

 ○No.36
 目的:左手の長音階
 要領:基本はNo.4と同じ
    運指(小節のはじめは3か4か5)
 目標:滑らかな演奏

 ○No.37
 目的:右手の短音階
 要領:基本はNo.35と同じ
 目標:滑らかな演奏

 ○No.38
 目的:左手の短音階
 要領:基本はNo.36と同じ
 目標:滑らかな演奏


☆感想
上記のように、リトルピシュナは系統的な構成の教則本です。
こういう目的がハッキリしたものは、練習のやりがいがあります。



 ■②ショパン:前奏曲15番 雨だれ

 次回、ピティナのステップで弾く曲

 ○前半

 ・最初のファの音
 ・ラ♭の音量
  ⇒鍵盤から指を離さない
 ・最初の4小節で、ピアノの個体差(タッチと音量)を感じ取る
 ・各小節の1拍目にアクセントを置くよう意識
 ・7連譜・10連譜はin tempoでも弾けるように
 ・細かいペダリング
 ・一定のテンポのほうが聴きやすい

 ○中間

 ・左手の旋律を意識
 ・音量 右手:左手=1:9
 ・クレッシェンドの構成 p<ff
 ・pとfとffのコントラストをつける
 ・中間部後半pの引きつったような和音は大切に

 ○後半
 ・前半とのニュアンスの違いが出せるように
  ⇒具体的には前半と同じ繰り返しにならない程度かと
 ・シ♭で、イメージをがらりと変える
 ・最後はp 音量のバランスは良

☆感想
“コルトーっぽい”“大人な”演奏と言われたけど、
褒め言葉として解釈しておきますw

中間部「どしゃ降り」とか言われた部分ですが、
この点自分は「風を伴う強い雨」程度で弾きたいです。
が、先生はその上を行き「風を伴う雷鳴轟く強い雨」といった感じ。
ffの指示だと、ダイナミクスをもたせるとそんなもんか。とも納得。

自分(オレ)流では、
MAX音量をffで80%くらいに規格化した音量で弾きます。


以上、長くなってしまいました。。。

Comments

なるほど

ステキなレッスンですね。
わかりやすい指摘と思いました。

がんばってね!応援してます。

レッスン

リトルピシュナ(で、よかったかな、、?)って、したことないんですけど、この日記を読んで、
あ、ほんと、1曲1曲の練習目的がはっきりしていて、すごくいいなぁ~って思いました。
「雨だれ」も、とても表現に力を入れて練習されているんですね。
きっと素敵な曲に仕上がると思います。
Fight!!(o^-^)尸~''☆ミ☆ミ

いろいろ考えます

がんばります!

と、言いたいところですが、
がんばり過ぎないようにもします。

トップギアは速いけど、
馬力が無いんですぐ疲れますからw

確かに ですね。

応援ありがとうございますv-352

リトルピシュナは、
ハノンが全調でかかれたものみたいなものですね。
こういうのも十二音階音楽に含まれるのかな?

雨だれは、すでに一度、
一年前の発表会で演奏したことある曲なので、
今回はその上を目指さないといけません。

同じ音楽を演奏することで、
この一年の差が見られたらなと思います。

いいですね~♪

充実したレッスンのようで、いいですね~。
「大人な演奏」、お聴きするのがほんとうに楽しみです。
雨(ラ♭)の降り方がだんだん変わって激しくなって、最後には雲間から陽が射してくる(シ♭)、イメージです。(私は)
むかし~のレッスンでは、この曲ではじめてウナ・コルダを使わせてもらって、感動(おおげさ!)したな。
今思うと、どんなに幼い演奏だったかと。。。(笑)

いいですよ~♪

天気予報的に言うと、

雨は小降りが続きますが、
気圧の谷が通り過ぎるころには雨も強くなり、
風も出てきて、所々では雷も鳴るでしょう。
前線が通り過ぎた後には、
雨は次第に止み、雲も晴れ光が差すでしょう。

といった感じでしょうかw

ウナ・コルダというか、
ソフトペダルを使う選択肢もあると言われました。が、自分はあまり使いたくありません。
正直、「踏んだこと無い」ですから・・・
慣れませんね。。。

私たち・・同じフリー7分なのに、並んでませんでしたね。。
見ましたっ??

ではまたあした!!

ホンバンニムケテ

先ほど、確認しました。
あ、本当に名前が載ってるよ・・・

うぅ、順番近いけど、並んでないですね。。
プログラムを見て、
本番なんだな~って実感がUPしました。

ちょっと気になったこと。
第7部で自分以外の方の名前が、
み~んな、〇子って揃ってることに気づいた・・・

本番に向けて、頑張りましょう

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://leaf64.blog48.fc2.com/tb.php/173-47da55e3