スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしゃ あなたのそばがよい 

I口さんの紹介で、やってまいりました。

達磨 雪花山房

P1010360.jpg


建物は、ものすごく質素なつくり。
内装も同じくシンプルでした。

場所は、北広島町(元 豊平町)で、
北広島インターから、車で40分くらいかな?
結構、山の中にあります。
迷っちゃったので、予定よりかなり遅れて到着したので、
正確な時間はよく分かりませんでした。

周りには、田んぼや畑、民家がポツポツと見える感じで、
まだ、雪が結構残ってました。
ま、そんくらい田舎ってことで。

席につくと、
そば職人さんがじきじきに注文を聞きにきます。

「何枚にします?」と。

というのも、こちらのメニューは盛りそば一品なんです。

そば職人の腕は、とても太かった~
でも、ちょっと不思議な肉つきだったんです。
そばをうってると、あんな腕になるんですね。

スポーツ選手もそうだし、職業によってもそうだけど、
体に現れてくるんですね~

ピアノも同じなんだろうなぁ~
ん?でも、ピアノやってて、どんな腕になるんだろう?

見た目じゃ普通の人とあんまり変わらんよなぁ・・・

ま、よー分からんから、いっか



で、こちらが、唯一無二のお品、もりそば

P1010365.jpg


これがウマイ!

ぷりぷりした食感、

透明感のある味、

薬味との絶妙なバランス


と、三拍子揃った逸品でした。



そばってこんなにウマイのね♪

他に無いかなぁ~って探して見つけたのがコチラ。

夢想庵

20060212201954.jpg


こちらも負けず劣らじ、かなりの田舎。

うまいそば屋って、山の中が原則?

こちらは、達磨とは違って、年期の入っていて、
土壁だったり、縁側があったり、囲炉裏があったり、
日本古来の家屋といった感じです。

店の中はこんな感じ。

20060212202005.jpg


こちらも雪が残ってて、とっても寒かったんだけど、
席に着くと、温かい座布団がしいてあって、
その心遣いに感激。

で、注文したのは、コチラの三色そば

20060212202013.jpg


上が韃靼(ダッタン)そば、左が十割そば、右も同じく十割そば。

左のそばとダッタンそばは、普通につゆにつけて食べるのですが、
右のそばは、抹茶の粉と塩を混ぜたものをつけて食べます。

結構、めずらしい食べ方。

こちらもめっちゃうまい。

そばの味と香りがしっかり感じられ、
食感も抜群。


うどん的にいうと、
普通のそばよりもコシがあるというか、
とにかくうまかった~


最近、そばにはまってるオイラでした。

Comments

KOHEIさん、おそば好きなんですね。
達磨 雪花山房、は知る人ぞ知るそば打ち名人のお店ですよね。残念ながら私はまだ行ったことないのですが、やはりすばらしいようですね。
H市内にもお弟子筋のお店があります。
そこでおいしい日本酒を肴と楽しみながら、そばをたぐるのが私の趣味のひとつです。

>すのーれ さん

好きですね、おそば。
I口さんと一緒に、西H駅付近のお店と
紙屋町交差点付近のお店の2件に行きました。

どちらも、おいしかったですね~
(高かったけど)
まだ、日本酒と肴を楽しんだことは無いので、ぜひ、試してみたいところですw

そば、いいよね!
紙屋町にここの弟子の「翁」って店あるよ。会社の隣にあってたまに行くけどいい味してるv-20
(お値段は割りとするが・・・)

>moroさん

情報ありがとうございます。
今住んでる周辺には、そば屋さんがないんですよね。

で、最近、無性に食べたくなって、
そば好きの友人と一緒にそば屋巡りしました。

山奥にあるので、ちょっとしたドライブ(冒険?)で、楽しいですよw

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://leaf64.blog48.fc2.com/tb.php/17-a671956d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。