スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽のおくりもの 

今日、地元のピアノコンサートに行ってきました。

コンサートの副題が「ロシアの作曲家たち」ということで、
プログラムはロシア人の作曲者のみというものでした。

以下、プログラム。

■チャイコフスキー
◇ロマンス 作品5
◇トレパークへの招待 作品72-18

■ショスタコービッチ
◇24の前奏曲 作品34-2,3,5,20
◇ピアノソナタ第2番 作品61 第3楽章

■ラフマニノフ
◇エレジー 作品3-1
◇プレリュード 作品3-2(鐘), 作品23-1,2,5,6, 作品32-5,12
◇コレルリの主題による変奏曲 作品42

■スクリャービン
◇ワルツ 作品38
◇ソナタ第4番 作品30

■リャードフ
◇プレリュード 作品11-1
◇音楽の玉手箱 作品32
◇バルカローレ 作品44

■プロコフィエフ
◇ソナタ第3番 作品28


ラフマニノフの生プレリュードが
色々聴けたのが良かったです。
特に鐘ね♪

そして、
スクリャービン、プロコフィエフ、ショスタコービッチの
生ソナタが聴けたのが貴重でした。

また、今日まで知らなかったリャードフの曲は、
綺麗でかわいらしいものから華やかなものまであり、
ちょっと発掘した気分ですw


やっぱ、ピアノっていいものですね。
もっと練習して上手くなりたい!と改めて思いました。

。。。。。。。。。。

最後に今回のコンサートを紹介してくださったOさん、
ありがとうございました。

Comments

リャードフの舟歌、結構コンペなんかで聴きます。いい曲です。
あと、私てきには、ショスタコの24の前奏曲を聴いてみたかったです。
「24の前奏曲とフーガ」にはとても手がでませんが、「前奏曲」のほうは楽譜もってて、かつて弾こうとしかけました。

なかなかそそられるプログラムです。
もちろん数人で弾かれたのですよね?

すみません
ちょっと、お邪魔させて頂きます。

リャ-ドフ!いいですねぇ…
特に舟歌は同級生がなかなか渋く弾いていて
思い出の曲です。。

僕も前々からマークしてみたいと思っていた
作曲家なので、いい曲あったら教えて下さい。

>ようこさん

ええ。確かに新発見ありで、そそられるプログラムでしたね。
演奏は7人の方でなされ、
いづれも聴き応えのある演奏でした。

>ヒトミンさん

リャードフはコンサートで知った作曲家なんで、
これから色々知っていこうと思います。
舟歌(バルカローレ)もよかったですね。
音楽の玉手箱も、
高音域をふんだんに使ったオルゴールチックな曲できれいでしたよ

また、いい曲発見したら紹介しますね

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://leaf64.blog48.fc2.com/tb.php/156-f2357592

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。