スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユナイテッド93 

昨日12日、
全国一斉公開となった映画、

ユナイテッド93

を見に行きました。

内容は、
2001年9月11日にアメリカ合衆国で起こった
同時多発テロを忠実に再現したものでした。

ご存知のとおり、
2機が世界貿易センタービルに、
1機がアメリカ国防総省ペンタゴンに激突しました。

事件当時、
自分は大学の夏休みの時期で、夜更かしをしてました。
ふとテレビをつけると、
1機目が激突した直後の映像が流れていました。

正直、最初は、深夜映画かなぁと思っていました。
それが、殆どのチャンネルで同じ実況映像が写るようになってから、
やっと、現実に起こっている惨劇と理解しました。

ハイジャックとかテロリストとか、
テレビや映画の中ではよく目にすることです。
それが、実際に起こった場合、
それが、実際に起こったと理解するのに
時間がかかったことにショックを覚えました。

それからのことは、
ニュースで報道された通りです。

もう一機、世界貿易センタービルに激突し、崩壊。
もう一機がペンタゴンに激突…


そう。
そう。。。

ここまでは、はっきり覚えているんです。

が、本当にショックだったのは、
更にもう一機ハイジャックされていたということを
映画を見るまで忘れてたことです。

それが、ユナイテッド93。

ホワイトセンターに激突し、
自爆テロする予定だった飛行機です。

乗客の抵抗によって、
ホワイトハウスに到達する前に、墜落しました。


映画は、そのユナイテッド93に焦点をあわせたもの。
実際に事件にかかわった人も出演しています。
乗客のすべての親族に承諾を得て、作成されています。

内容は、ただただ、
どこまでも、この事件を忠実に再現したもの。


亡くなった方が生きられなかった今日を、
自分は生きています。

Comments

9.11テロは、ニュースステーションを見ていたら速報がはいり、
2機目が貿易センタ-ビルに激突するのをリアルタイムで見ました。
あまりに突然の出来事だったので、ただ呆然とするばかりでした。

93便については、後日されたボイスレコーダーで、テロを阻止しよう
と、乗員、乗客が一丸となって、最後まで闘ったのを知って衝撃を
受けました。
先日も、旅客機を使ったテロ未遂がありましたが、未然に防ぐこと
ができて本当によかったと思います。
なんの罪もない人達が巻き添えになるような事件は二度と起こって
欲しくないですね。

そうですね

やり方が汚くて、まずいですよね。

死ぬ覚悟が持てるくらいだったら、
他に必死になれるやり方があったろうにと思います。

すまないが、あれじゃ、どう考えても悪者ですよ。。。
同情できません。

テロだけではありません。
何の罪もない人たちを巻き添えにすることは、
今すぐに、やめて欲しいですね。

何の罪もない仲間を巻き添えにされたら、
何の罪もない相手の仲間も巻き添えにしてもいいと
思ってしまいますから。

ネットで伝わる本当の真実・・・

ΚΟΗΕΙさん、初めまして。
映画の完成度は高いそうですね。アメリカ政府の「93便は墜落した」という公式見解を基にしてますが、実はこの事件は日本の新聞・テレビが伝えない事実が沢山あるようです。(最新の米・世論調査では約4割の人が政府の9/11への関与を疑っています。。。)

「2001年9月11日にはテロは起きなかった・・・」とする、9・11検証・ドキュメンタリー「Loose Change=ルース・チェインジ」が全世界で波紋を広げ話題ですが、22歳のディラン・エイブリー監督が100万円以下で制作した作品が、いまネットを通じてブレイクしています。

この作品の成功で、初の劇場用映画となる3弾が米国では秋に公開予定で、いまアメリカ国内では「9・11真実追及運動」が益々高まっています。下記、数日前のCNNニュースでは、この映画の最後のテロップ部分の空軍の「記録や証言」でも、新たな「ウソ」が明るみになって来ています…。

英語版なら色んな場所から、2弾=完全版を「無料」でダウンロードできます。グーグル版は410MB。英語字幕のデータはあります。表示方法など詳しくは検索で。米国・ビデオグーグルではトップ100に、韓国版含め3品がランクイン中です。これを観ると目から鱗が落ちるかも知れません。真実に関心があればお薦めです。
http://www.loosechange911.com/download/trailer.wmv
http://www.wa3w.com/911/index.html
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1461254
http://www.youtube.com/watch?v=ahv3VdknyZ4

真実を知りたいという気持ちはあります。
また、真実を追究する権利は、誰にでもあると思います。
ですから、メディアは真実を伝える義務があります。

しかし、事件があまりにも深刻ですから、何かしらの理由(政府の関与も含む)で、メディアが真実を曲げて人々に伝えた可能性も考えられます。日本で報道された情報が、自分が得た情報の殆どです。事件を実際に自分の目で見ていないわけですから、報道内容以外の可能性を考えることは、邪推となると思います。真実は、知りたいですが。

自分としては、少なくとも、グランドゼロを実際に見てきたという友人の言葉は信用します。また、メディアが伝えたものが真実かどうかによらず、あの事件で多くの人が亡くなったことは事実です。

この二つはゆるぎない真実かと思います。
このような凄惨な事件を二度と起きて欲しくありません。

勧められた映像は、
見る余裕ができれば、見てみたいと思います。

紹介、ありがとうございました。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://leaf64.blog48.fc2.com/tb.php/118-87a19c36

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。