スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム音楽をピアノで弾いてみると 

FF(ファイナルファンタジー)やDQ(ドラゴンクエスト)が
好きで、その音楽の幾つかをレパートリーにもってる、
管理人のΚΟΗΕΙですが、

世の中上には上がいます

その名も、
Martin Leung (19)

一年ほど前、ピアノを目隠しした状態で、
スーパーマリオの音楽を華麗に弾く姿に感動しました。
因みに、この動画には世界中から4000万件のアクセスがあったようです。

ネットで知った漢(おとこ)ですが、
彼のテクニックは、
そこら辺のピアノやゲームオタクのレベルを超えてます。

それもそのはず、彼は音楽で学位をとった、
ピアニスト
なんですから。

日本人と中国人のハーフとして香港で生まれ、
3歳の時、カリフォルニアのアーヴァイン(すごくいい街です)に移住。
4歳の時、姉のピアノを真似たり、それに合わせて歌ったりしているのを両親が見て、レッスンを受け始めて、
1998年のロサンゼルスで開かれたリストの国際大会で優勝するなど、
今じゃ、数々の賞をとるクラシックピアニストとして活躍しています。

そんな彼が弾くんですから、
感動するのも無理はありません。

因みに彼の演奏は、以下のサイトで見ることができます。

The Video Game Pianist

右のMenu欄のVideoというところでは動画を、
Audioというところから音楽をダウンロードして
鑑賞することができます。

FF(Final Fantasy)の曲は、12~23番のところ。
20番は、以前かじやんさんに初見弾きしていただきました。
すごくキレイな音楽ですね。
ゲームをプレイしたことある人なら、
ザナルカンドに行く前、火を囲んで座ってるあの名シーンが
思い浮かぶのではないでしょうか?

個人的にⅥが好きな自分は、13番のCelesが好きですね
18番のMelodies of lifeもこんな風に弾けたらなぁ
もう、殆ど忘れちまったよ・・・

一番下のLinkってところをクリックすると、
1-25番まで一括ダウンロードできるので便利です。

いつか、こんなキレイな演奏ができればのぉ・・・
さて、ちょっち練習するか

Comments

KOHEIくん、Martin Leungさんすごい才能ですね。Videoのページを見たのですが、後ろ向いてイマジンを弾いたり、そのほかの曲も超絶技巧でしかも自分で作曲。現代のモーツァルトかもしれませんね。でも曲芸みたいなことをしているのは本人の意思だという点で違いますね。ただSuper Mario Piano 2のページは見ることができず、違うページがでてきました。
ファイナルファンタジーはあまり知らなかったのですが、練習会で聴いた曲はいい曲でした。

>のここさん

すごいですよね~
動画や演奏をUPしてくれているのが、とてもうれしですよね。

mario piano 2の映像は、
過去MLで紹介したものです。
音源の中にはステキな曲もたくさんありますので、(特にファイナルファンタジー)
機会があれば聴いてみてくださいネ。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://leaf64.blog48.fc2.com/tb.php/11-4d3b3704

スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATI

たしかに音もいいしクオリティーもたかい しかし魔装機神系をもうすこし収録してほしかった。でも登場人物が限られてるからしかたないか。それ以外は満足です。全員のテーマソング入ってるし、音質も文句なくいいです。ただ個人的な意見ですが、歌が既に存在しているTIME T
  • [2007/10/11 09:28]
  • URL |
  • ゲーム音楽のレス |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。