スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Magiシステムが産総研に実在した 

産業技術総合研究所(産総研)の生命情報工学研究センターに、
1024-cpu CBRC Magi system というスーパーコンピューターがあるらしい。

写真を見ると、それぞれのコンピュータの役割は、、、

Caspar(分子機能系)
Balthazar(生命システム系)
Melchior(遺伝子情報系)

って、まんまエヴァじゃないですかw 産総研は、後のネルフなのかな??

産総研 2001年10月4日発表 プレスリリース の説明によると、
2001年10月当時は、世界最高性能の大規模PCクラスタシステムだったようです。

主な利用領域としては、分子シミュレーション、ゲノム情報からの遺伝子発見、
画像処理による分子構造解析などの研究に幅広く活発に利用されている

とのことです。

エヴァンゲリオンでは、
マギシステムは人格移植されたOSで3つのコンピュータで構成されています。

マタイによる福音書のキリスト生誕に際し出現した
東方の三賢者(メルキオール、バルタザール、カスパール)に
ちなんだ名前がそれぞれ付けられています。

3つコンピュータには、開発者の赤木ナオコ博士の
「科学者としての人格」「母親としての人格」「女としての人格」が移植されています。

3つのコンピュータによってさまざまな判断を多数決で議決するために利用されています。


エヴァが放送されたのは1995年から1996年。
産総研のシステムの開発が2001年。

名前の由来が気になるところですw

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。