スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超絶技巧 シフラ編曲 熊蜂の飛行&剣の舞! 

超絶技巧過ぎる曲にはついつい笑うしか無くなります、自分。

自分が知る中でも規格外のピアニストは、
シフラ(Cziffra)ですね。

彼が編曲した曲が含まれるCDも持っています。おかしい。。。
楽譜と音楽が一緒になった動画を2曲分発見しました。

 熊蜂の飛行 (Bunble Bee)

 剣の舞 (Sabre Dance)

驚異的なオクターブ演奏。
剣の舞なんて、左手だけでプロコフィエフっぽく聞こえる?
それにしても、オクターブのグリッサンドって。。。

とにかく、“2手のための○○”なんて注釈がついた
おかしなタイトル付けるくらいですからねw

シフラが弾くとあらゆる曲が簡単に聞こえてきます。
ちなみに、シフラは普通の曲もいけてます。
演奏のときの表情もいいです。

以上、気になるピアニストでした。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。