スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルギー・オランダ・ドイツ三国点 と シューマン&ベートーヴェンハウス 

今日は、日帰りドライブ旅行

ベルギーとオランダとドイツの国境が1点に交わる場所に行き、
アーヘンとボンの観光をしました。

こちらが、三国の国境が交わる点。
手前がベルギー、左側がオランダ、奥がドイツです。

三重点

近くには、オランダ最高標高点(322.5m)の標がありました。


そして、アーヘンへ移動し大聖堂などを見物後、ボンへ移動。

こちらシューマンハウス。
昨年はショパンとともに生誕200周年を迎えました。

シューマンハウス

火曜、土曜、日曜が休み。観光地としてはやる気無いっす。。。

シューマンハウスから、すぐ近く。今度はベートーヴェンハウス。
内部は写真撮影NGなので、外側から。

ベートーヴェンハウス

数々の遺品の展示があり、生まれた部屋を見ることもできます。
ベートーヴェンは、特に好きな作曲家なので感動ですね。

お土産も3つ買いました。グッズは他で買うよりも安めです。

・グレングールドのピアノソナタ録音されているものの恐らく全部?ピアノ協奏曲全集
・ブレンデルのピアノソナタ全集とピアノ協奏曲全集
・ライフマスク

帰りは買ったCDを聴きながらドライブ

いい一日でした。

スポンサーサイト

宇宙へ行こう 

死ぬまでに宇宙へ行ってみたい!

というわけで、
今、実際にまじめに狙っている宇宙旅行を5つ紹介します。

続きを読む

あけましておめでとうございます 

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

Reykjavik_fireworks

ハットルグリムス教会の丘よりレイキャビクの街に上がる年末年始の花火
(そういえば去年はハワイのワイキキビーチから花火を見ましたね)


久しぶりの更新となりました。
積もる話が沢山あります。が、全部は書け(orき)ません。
近況報告や最近思うこと、あと今構想をまとめ中の一年の計について、
今月中に複数回に分けて紹介しようと思います。


今回は旅行について思いつくまま紹介します。

ここ一カ月、昨年12月、仕事以外では、フラフラと旅行していました。
オランダ&ベルギーのバールレナッソー&ヘルトホ、ラトラップ(トラピストビール)
ドイツのノイシュバンシュタイン城、
ベルギーのブリュッセルやルーヴェンなどのクリスマスマーケット、
南フランス
(プロヴァンス、アルル、アビニョン、マルセイユ、シャトー・ヌフ・デュ・パプ、他色々)
そして、アイスランド。

最初にアイスランド。

写真は、アイスランド首都のレイキャビクの高台にある
ハットルグリムス教会の横から見た新年を迎えた直後の花火です。
街中に1時間近く花火は上がり続けます。当然自分の横でも打ち上げられています。
つまり、前後左右、そして頭上に打ち上げ花火に囲まれています。
このような経験は日本ではまずありえません。

感動です。
アイスランドは、2008年の金融危機で経済が傾いており、
通貨は暴落し、国民には重税がかけられているそうで、生活は非常に質素と聞きます。
花火の料金の一部は、地域団体へ寄付されるそうです。
そんな中、年末年始の花火だけは上げよう!という心意気で見られる光景を見て、
感銘を受けずにいられることなどありえましょうか。

レイキャビクでは、
ハットルグリムス教会や日本で言う永田町にあたる場所や
冷戦終結会議が開かれた家に行きました。
レイキャビク以外では、
世界最大の露天風呂ブルーラグーンやゴールデンサークルツアーに行きました。
ツアーには、グトルフォス滝、ケリズ火口湖、シンクヴェトリル国立公園の地球の割れ目、
スカゥルトホルト教会、ゲイシールの間欠泉などを見ました。
アイスランドポニーもいました。
この中でも印象的だったのは地球の割れ目。
アイスランドは海面に出た海嶺の島ですので、まさに大陸移動のスタート地点です。
なんと、ゴールは日本海溝とのこと。
さらに、世界で初めて議会が開催された場所として世界遺産になっています。

アイスランドは、地球が生きていることを実感できる最高の場所かと思います。

残念だったのは、曇りのためオーロラが見えなかったこと。
オノ・ヨーコがデザインしたイマジンピースタワーの光は見えましたね。


次は、バールレ観光。

バールレ

バールレは、オランダとベルギー国境が入り混じった飛び地です。
オランダ領の中にベルギー領があったり、
そのベルギー領の中に更にオランダ領があったりします。
以前ブログで紹介したアメリカのマニトゥー湖のようですね。
写真は街の歩道上にある国境表示で、右側NLはオランダ側、左側Bはベルギー領です。
雪が降っていたので、地図を見ながら雪を掘って国境を探すのは楽しかったですね。

ラトラップは、世界で7か所の修道院で作られる上面発酵ビールである
トラピストビールを作るところです。オランダにあります。
日本のビールは、基本ピルスナービールという種類。
ビールに色々な種類があることはベルギーで知りました。
次の目標は、7種のトラピストビールの中でも最も貴重なウエストフレテレンです。


次は、言わずと知れたドイツの観光名所のノイシュバンシュタイン城。

Schloss_Neuschwanstein

見学は、ツアーチケットが必須で、予約もしていったほうがいいと思います。
冬のノイシュバンシュタイン城もとても綺麗です。ディズニーも参考にする訳です。
写真はチケットが買える城下町?から見たもの。あまり見ないアングルかと思うので。


次は、クリスマスマーケット。

christmas_market_grandplace

写真はブリュッセルのグランプラスです。
クリスマスイブはフランスのエクサンプロヴァンスのクリスマスマーケットに行き、
イブに食べる13種類のデザートを探したのですが、見つかりませんでした。
次回の課題ですね。(売ってる場所は少ないみたいです)

最後に南仏旅行は、、、どこも有名観光地ですし、ごく簡単に。
印象的だったものを3つ上げます。
・レ・ボー。山の上にあって岩でできた難攻不落の城の址。
 シベリアから来る80m/sのミストラルの吹き曝しに遭い死にかけました。
・アルル。ゴッホが好きなので。跳ね橋や精神病院、夜のカフェテリアに行きました。
・カナイユ岬。マルセイユ東にある岬です。とても眺めが良い岬です。
 冬も見れなくはないけど、やっぱりベストは地中海が青い夏が良かったかな

カナイユ岬からの眺めです。
カナイユ岬


ごく簡単ですが、ここ一カ月は、こんなところでしょうか。
なんか盛りだくさんですね。

明日は、オランダのアムステルダムに
映画ノルウェイの森(日本語音声、オランダ語字幕)を見に行きます。

長い運転になるので、旅行記はこの辺で。では。

さっきの 

20081115140456
添付忘れ

それにしても人が多い…

紅葉 

午前中、日中の南禅寺と永観堂に行きました。
紅葉がとてもキレイでした。

哲学の径を北上してにしんそばを食べました。
上品な味でとても美味しかったです。

秋の銀閣寺も見たかったけど、
これからお京阪で、大阪に帰ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。