スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前田建設ファンタジー営業部 


その昔、空想科学読本を好んで読んでた頃を思い出しました。
とある企業が面白いプロジェクトを行っているのを見つけたので紹介します。


前田建設のファンタジー営業部のプロジェクトで、
仮想・空想世界にあるものを現実に作るとしたら、
その工期と工費はどうなるかを議論して、月一回の連載形式で公開されています。

2003年2月以来、マジンガーZ、銀河鉄道999の高架橋、
PS2ソフト「グランツーリスモ4」グランバレーサーキット、
民間国際ロボット救助隊の製作費と工期の見積もりをしてきました。
そして、現在議論されている案件は、すごいものになっています。

もちろんネタではあるものの、建設会社なだけに、
ネタの範疇を超えた具体的な議論がなされていて面白し勉強になります。

以下のサイトから、バックナンバーを見ることができます。
前田建設ファンタジー営業部



土木がらみの話が多く出てきたグランバレーサーキットの話が面白かったので、
見積もりの概要と感想を簡単に紹介します。
全てにおいて既存のサーキット機能を超えるものにする目標としていました。


① SCE(Sony Computer Entertainment) Inc.に赴き、コースの詳細情報入手

  ゲーム画面では見られない鳥瞰図ってあるんですね。綺麗な眺めです。

② ツインリンクもてぎ(栃木県)に赴き、実在のサーキットの詳細情報入手

  ツインリンクもてぎには、汚水処理・ゴミ処理も備えているんですね。

③ ゲーム画面より、土木工学的な地質情報(強度や透水性)の考察

  見た目から昔は海の底だったみたいで、コースにある湖は人造湖と判明

④ ゲーム画面より、3つのトンネルの工法・材料の検討

  トンネルは単純に穴を掘ってコンクリートで固めるだけではいけないです。

⑤ 自家発電機能を備えるため、③の人造湖と併せて水力発電所を作る構想

  景観を崩さずに水力発電所を作るって大変なんですね。

⑥ ゲーム画面より、サーキットの舗装検討

  透水性にするか排水性にするか、環境とレースの安全性において一長一短

⑦ ②でのサーキットもてぎ以上のゴミ処理施設の検討

  ゴミを出さず、持続可能なサーキットへ。廃棄物処分の勉強にもなります。

⑧ 日立造船に赴き、サーキットに架かる橋についての詳細情報入手

  アーチ橋の構造を変更・工夫することでコストダウンする話が面白いです。

⑨ ゲーム画面より、グランドスタンドの構造を検討

  最近は、設計図とパースCGが一体になった3D-CADがあるんですね。素人に優しい

⑩ 最終的な土工事の議論、そしていよいよ工事代・工期の見積りへ

  222億円、最短24ヶ月。発電所・ゴミ処理施設込みだと361億円、最短48ヶ月



次は、ジャブロー(ガンダム:アマゾンのジャングルの地下にある大空洞を利用した
巨大近要塞)がターゲットになって、既に連載が開催されています。


こういう企画は大好きです。

今後が楽しみです。

スポンサーサイト

とらドラ! と オレンジデイズ 

自分はほとんど恋愛ものの映画やドラマやアニメは見ないのですが、
今まで見たことのある数少ないなかでも、
ストーリーや登場人物が好きで、何度も見直してしまうものがあります。

その中で、共通点の多いものがあることに気付きました。

2004年にあったドラマ「オレンジデイズ」と
2008年にあったアニメ「とらドラ!」(小説は読んだことない)の
主人公(ヒーロー&ヒロイン)です。


○ ヒーロー

「オレンジデイズ」 結城櫂 - (妻夫木聡)
「とらドラ!」 高須竜児 - (間島淳司)

どちらも面倒見の良く、良い友達がいて、純粋な精神を持った男子。
結城櫂は手話が、高須竜児は家事が得意。将来に不安を持っている。
自分からみると、どちらもすごくいい奴で人として魅力的だけど、
本人はその辺の自覚は無いように思われる。


○ ヒロイン

「オレンジデイズ」 萩尾沙絵 - (柴咲コウ)
「とらドラ!」 逢坂大河 - (釘宮理恵)

どちらも外見の可愛さと言動の過激さのギャップを持った女子。
いわゆるツンデレな性格。口はもちろん、手や足もすぐ出る。
感情に素直で、思ったことは良くも悪くもすぐ行動に出るタイプで、
周りに迷惑をかけつつも、不思議といつも中心にいて、人望があるタイプ。



自分は、こういう構図が好きなのかもしれない。

Magiシステムが産総研に実在した 

産業技術総合研究所(産総研)の生命情報工学研究センターに、
1024-cpu CBRC Magi system というスーパーコンピューターがあるらしい。

写真を見ると、それぞれのコンピュータの役割は、、、

Caspar(分子機能系)
Balthazar(生命システム系)
Melchior(遺伝子情報系)

って、まんまエヴァじゃないですかw 産総研は、後のネルフなのかな??

産総研 2001年10月4日発表 プレスリリース の説明によると、
2001年10月当時は、世界最高性能の大規模PCクラスタシステムだったようです。

主な利用領域としては、分子シミュレーション、ゲノム情報からの遺伝子発見、
画像処理による分子構造解析などの研究に幅広く活発に利用されている

とのことです。

エヴァンゲリオンでは、
マギシステムは人格移植されたOSで3つのコンピュータで構成されています。

マタイによる福音書のキリスト生誕に際し出現した
東方の三賢者(メルキオール、バルタザール、カスパール)に
ちなんだ名前がそれぞれ付けられています。

3つコンピュータには、開発者の赤木ナオコ博士の
「科学者としての人格」「母親としての人格」「女としての人格」が移植されています。

3つのコンピュータによってさまざまな判断を多数決で議決するために利用されています。


エヴァが放送されたのは1995年から1996年。
産総研のシステムの開発が2001年。

名前の由来が気になるところですw

プラネテス ΠΛΑΝΗΤΕΣ 

久し振りに見直しました、プラネテス ΠΛΑΝΗΤΕΣ

やはり、すごく面白い作品ですね。

色々好きなシーンがあるけど、
ベストを挙げるとするなら、ハチマキとタナベのしりとりのシーンかな。

宇宙関係の単語でのしりとりのはずが、虚を突く展開。。。
すごく「二人らしい」展開で、こういうの好きです。(ネタバレです)


ハチマキ : け…、ケスラーシンドローム
タナベ   : むぅ…、無重量用軸受け
ハチマキ : ケレス!
タナベ   : す? す…、スピン抜け
ハチマキ : け…、ケーキ飛行う
タナベ   : ウィンドウ開け
ハチマキ : ケネディ宇宙センターあ
タナベ   : あ、あですか?
ハチマキ : あ
タナベ   : アナンケ
ハチマキ : け、け…、鍵盤ハーモニカ
タナベ   : 髪の毛
ハチマキ : また「け」かよ
タナベ   : もうないでしょ?
ハチマキ : 「け」ねぇ、あ・・・あるよ。…けっこんしよう
タナベ   : !?
ハチマキ : 「う」だよ
タナベ   : …うん
ハチマキ : よっしゃ お前の負け


「け」攻めにするタナベのフォローがいいですね。
いいセンスです。

アニメに視る理想の人物像 

ふと、自分の理想の人物像とはどんなものか考えました。

その答えはなかなか適切な表現が見つからないので、
具体例を挙げてみることにしました。

ただ、敢えて、現実にはいない2次元のアニメの世界での、
理想とされるキャラクターを挙げてみることにしてみました。

傾向を見るために男女別に10人ずつリスト化しています。

あいうえお順 ( )は作品名

■男性編

荒巻大輔 (攻殻機動隊)
パプティマス・シロッコ (Ζガンダム)
ハリー・オード (∀ガンダム)
平賀・キートン・太一 (マスターキートン)
冬月コウゾウ (新世紀エヴァンゲリオン)
古河秋生 (CLANNAD)
星野ゴロー (プラネテス)
ポルコ・ロッソ (紅の豚)
楽俊 (十二国記)
米田一基 (サクラ大戦)


■女性編

裏葉 (Air)
エウレカ (交響詩篇エウレカセブン)
エマ (英國戀物語エマ)
供王 珠晶 (十二国記)
神奈備命 (Air)
瀬戸燦 (瀬戸の花嫁)
ディアナ・ソレル (∀ガンダム)
ナウシカ (風の谷のナウシカ)
ホロ (狼と香辛料)
ラフィール (星界の紋章・星界の戦旗)


ああ、こうしてリスト化してみるとよく分かりました。
いや、よく分かりすぎるくらいです。

一つ、道が見えた気がします。

ちなみに、今回の記事は、結論・オチの明記無しです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。