スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況連絡 

9ヶ月ぶりの更新ですが、今のところ元気でやっています。
最近はFacebookもやっていますのでヨロシク。


実はさっきまで、久しぶりに、思いついたことを沢山書いてたけど、
些細な操作ミスで全部消えてしまった…


一気に気力喪失しましたorz

スポンサーサイト

孔府閣 Kong Fu Ge (クンフークォ) 

Leuvenでもお馴染(?)だった
お持ち帰り可能な中華料理屋さん快(Kwai)の移店先として
7月にオープンした 孔府閣 Kong Fu Ge (クンフークォ) に
行ってきました。


大きな地図で見る

Kung_Fu_Ge

内装は綺麗になっており、
メニューは、快の時のものを踏襲していました。

おかみさんとは久しぶりに会ったので、
挨拶の言葉を交わしました。

良く頼んでいた麻婆豆腐は、相変わらずの辛口…
しばらくご無沙汰だった味です。


孔府閣 Kong Fu Ge (クンフークォ)

Hendrik Consciencestraat 27
3000 Leuven, ベルギー

~8/22 17:00~22:30
9/24~ 12:00~14:00, 17:00~22:30

Japan Expo 2011 in Paris に行ってきました 

6/30~7/3の四日間、パリで開催されたJapan Expo 2011 in Paris
行ってきましたのでレポートします。

きっかけは、友人Dに運転手と通訳を兼ねて
一緒に行かないかと誘われたことでした。

連れのメンバーの紹介です。

友人D:誘ってくれた友人。エヴァンゲリオンとアジア人女性が好きなイタリア人
友人K:コスプレとモーニング娘。好きなベルギー人。日本語が少し話せ、自作こたつ所有
友人F:日本漫画、特にワンピースとスラムダンクが好きな台湾人。妻のLさんも参加。
友人W:日本全般に興味を持ち、特にJ-POPに関してはやたらと詳しい台湾人。

参加したのは三日目の7/2土曜日。
朝5時に起き、パリまで車で移動し、朝10時頃到着。

場所は、the Paris-Nord Villepinte Exhibition Center.

大きな地図で見る

やたらと広い会場です。
駐車場に車を止めて歩くこと約30分程で会場に入り、
更に列に並ぶこと約30分程で展示場入口まで辿りつけました。

Japan_Expo_2011_1

参加者は約20万人弱。
もし前売り券を事前に入手していなかったら、
あと1時間は遅れていたと思います。


会場は、主に3つのコンセプトに分かれた構成で、
それぞれ500m四方程の広さでした。

一つ目は、日本の文化を紹介するブースが設けられたところ。
書道、剣道、柔道、華道、囲碁将棋などなど、
日本の伝統文化を紹介するブースや、
マンガやアニメなどなど
日本のPOPカルチャーを紹介するブースが並んでいました。

Japan_Expo_2011_2

二つ目は、一つ目と似ていて、
TVゲームや映画などの映像、自動車などの展示がありました。

三つ目は、とても大きなコンサート会場で、
コンサートやファッションショーが行われていました。
ホール中央部からステージ側を見た時の写真です。
広すぎで、殆ど何も見えません(哀)
Japan_Expo_2011_4

友人Dの特別チケットがあり、ステージから数十mほどの場所に
床ですが座ることができました。

コンサート会場の目の前に座ったのはアリエッティ!?
Japan_Expo_2011_5

といった感じで、約半数の人は、
何かしらのコスプレ(着物や浴衣や制服含む)をしていました。

普通の恰好をしている人のほうが少ないので、
自分は動きやすい作務衣を着て行きました。


会場入り後、暫くは友人Wと一緒に行動しました。
色々な漫画やグッズの販売ブース、ニコニコ動画の生放送
お好み焼きやたこ焼き屋、他には、
紙芝居を見たり、日本刀や鎧を見に行ったり、
着物の着付けを見たり、折り紙をやったり、

途中、無料で貰えたコカコーラゼロが美味しかったです。

午後からは友人Dについて行き、
コスプレショー(ゲームや洋画より)を見ました。
ヨーロッパ各地から参加者が集まっているのか、
お国柄も少し交えたショーでした。
司会は基本フランス語ですが、時々色々な言葉が混じります。


その後は友人Kについて行き、
J-POPコンサート会場へ移動しました。
ちょうどIruma RIOKAというフランス人形の様な
女性ボーカルと男性ギタリストのコンビバンドでした。

フランスでステージに立つことが夢だったらしく、
ラストの曲ではボーカルの方が感極まって泣きだし、
ギタリストの方がフォローする場面もありました。
その後は友人Kの通訳をしつつ、一緒にサインを頂きました。


その後、ふと歩いていると、サインをしている女性を発見。
キャンディキャンディを描いた五十嵐優美子さんでした。
近くにはXJapan一同もいたそうです。見たかったなぁ


その後は、引き続き友人Kと、モーニング娘。のコンサート会場へ。
去年は過去にこのブログで紹介した通り、
メンバー勢揃いだったみたいですが、
今年はゲストに吉澤ひとみさんと石川梨華さんを迎えての
ムービーコンサート形式でした。

とはいうものの、フランス人の熱狂ぶりはハンパ無く、
なんかみんな歌って踊っていました。

自分は友人Kの押しの強さもあり、
ゲストのお二人から10m程のかなり前の席を取れました。
だから、周りの人たちのテンションは結構凄かったです…

今年のJapan Expoは、日本復興がテーマ(NHKが指揮)だったらしく、
その一環で、コンサートの最後にお二人が「愛は勝つ」を歌いました。
歌う前に吉澤さんが「愛は勝つという歌を知っていますか?」と
聴衆に聞いたところ、かなりの人が「知っているよ」と答えたのには、
吉澤さんも石川さんも、司会の人(日本人通訳)も自分もビックリ

ベルギー人の友人Kにも同じ質問すると
「自分は翼をくださいのほうが好き」とのこと。
おみそれしました。

ちなみに近くで吉澤さんも石川さんを見た感想は、
お二人とも落ち着いた感じの良い女性でした。
こういう大使的なイベントに合っているかもしれません。


その後は、皆と合流するため出口へ移動。
途中で頭を丸めたフランス人の僧の人たちが
ズラリと並んで座禅を組んでる光景には驚きました。

夕食はシャンゼリゼ通りで。友人Kと一緒にたくさん漢字の勉強をしました。
漢字は本当に難しいですね・・・昔の自分は、良く覚えたもんだよ


総じて、これだけ日本の何かを熱狂的に好きな人たちに囲まれて、
日本人としては非常にこそばゆいというか、
とにかく日本では味わえない嬉しい気持ちになりました。

みなさん本当に熱心で、
日本人以上に日本が好きで日本の事を良く知っている人たちには脱帽です。
逆に自分もヨーロッパの人たちの文化をもっと知りたいとも思いました。

ブリュッセルマラソン(Brussels marathon)を走ってみた 

ブリュッセルマラソン(20km)に参加したので、
その様子を紹介します。

日時は、2011年5月29日(日曜日)。
天気は晴れ。気温も湿度も問題無し。だけど、日光がきつい
コース詳細は公式サイトで確認できます。
ページ下のPlan Cliquez iciをクリック

参加人数は3万人。オンライン受付開始から
わずか数時間で人数満席になるほど人気のマラソンです。

私は先日の記事で紹介したように、マラソン経験は、
ここ一ヶ月間、ちょっとだけ練習しただけで、全くの素人です。

現在の私のスペックは、
平均走行速度=7.5km, 最高走行距離=15km (このとき体はボロボロ)

こんな私ですが、参加してしまいました。
せっかくなので目標も立てました。

1、3時間以内で完走
2、翌日の疲れを最小限にするよう走る

それでは、以下は写真紹介します。
走りながら携帯電話で撮った写真なので、
一部激しい手ぶれはご容赦を


スタート地点、かつ、ゴール地点の
サンカントネール公園(Parc du Cinqueantenaire)の凱旋門

Brussels_marathon_01


初参加の自分のゼッケン(Bib)は2万番台。
最後尾からのスタートです。(左下青い部分)

Brussels_marathon_02


スタート前に何処からともなくラヴェルのボレロが流れ、
曲の終わりと同時にスタート!
(でも走り始められるまで8分ほどかかった…)

Brussels_marathon_03


公園内の人間渋滞を抜け、
EU議会(Parlement Européen)前を通ります。

Brussels_marathon_04


バルーンをつけて走っている人はペースメーカー。
黒色は2時間15分でゴールするランナーの目印

Brussels_marathon_05


王宮前。石畳がきつい!!

Brussels_marathon_06


最初の給水所。で、なんと、売り切れ! 必死で準備していました。
奥に見えるでっかい建物は、最高裁判所

Brussels_marathon_07


カンブル森林公園(Bois De La Cambre)
日向ぼっこしている人も大勢。ヨーロッパでは良く見る光景

Brussels_marathon_08


公園を抜けて、路面電車の線路沿いを走ります。

Brussels_marathon_09


13km地点給水所。しかもスポーツドリンク!
人だかりができています。とったるで~

Brussels_marathon_10


とったど~。(古いか。でもそんな気持ち)
空き缶が散らばってて、路面はネバネバです。

Brussels_marathon_11


沿道で音楽で応援してくれてる人からは、元気を貰えます。
打楽器系、それもアフリカ系が好き! 感謝ですね。

Brussels_marathon_12


16km地点。ヴォルエ公園(Parc de Woluwe)沿いの道は、ジワリと上り坂。
人生未体験ゾーンの走行距離に突入し、かなり足が痛くなった辺りです。

Brussels_marathon_13


公園を抜け、凱旋門見えた! あとちょっとだ!
(でもあと2km)

Brussels_marathon_14


あと1km。。。応援してくれてる人も増えてきました。
中には走り終えた人たちも、ちらほら

Brussels_marathon_15


ゴール前、みんな見てるけど、敢えて立ち止まって写真撮影
もう、ゴールしてもいいよね…

Brussels_marathon_16


ゴーーール!
振りかえ見れば、ゲートの裏側は早速次回予告かよ!(2012年5月27日)

Brussels_marathon_17


ゴール後、ベルギーでは有名なお水SPA(炭酸無し)とMarsを頂きました。
どちらも今回のスポンサーです。

Brussels_marathon_18


ベルギーではお馴染のスーパーDELHAIZE(デレーズ)さんからは、
バナナを1本頂きました。

Brussels_marathon_19


完走記念のメダルです。

Brussels_marathon_20



結果、タイムは2時間44分でした。目標は達成です。
もう一つの目標は、、、明日の楽しみです。


高橋尚子さん言葉を借りるけど、
20kmの間に色々な人や景色や光景を見ることができ、
すごく楽しいマラソンでした。

ランナーの中には、年輩の方、障がいを持つ方と車椅子を押す方、
何故か子供を乳母車に乗せて走っている方、コスプレした人、
夫婦やカップルで協力して走ってる人、などなど色々な人がいました。

また、沿道で応援してくれてる人には元気を貰えたので感謝です。
音楽が聞こえてくると、リズムに乗って足が進みます。
日本語の応援が聞こえた時には、うれしかったですね。


総じて、参加して非常に満足しました。
もし、マラソンやってみようかと思った人がいれば、
20km以内でしたら、私の様な素人にもチャレンジできると思います。

また、次の目標見つけないとね

Couvert Couvert in Leuven 

Leuvenの地元でも有名なレストラン「Couvert couvert


大きな地図で見る" target="_blank">
大きな地図で見る

道路に面した外観は質素ながらも、
裏口は牧場が見えるオープンテラスと
瀟洒な店内にテーブルがあります。

季節のコースメニューを注文しました。

5皿+ワインで100ユーロ(ワイン無しで80ユーロ)
ワインとシャンパンは、各皿毎に最適なものを選んでくれます。

午後七時から四時間。あっという間に食事の時間が過ぎました。

料理の写真を紹介します。


店の外観
couvert_couvert_01


オープンテラスにて

前菜1
couvert_couvert_02


前菜2
couvert_couvert_03


前菜3
couvert_couvert_04


店内にて

主菜1
couvert_couvert_05


主菜2
couvert_couvert_06


主菜3
couvert_couvert_07


デザート1
couvert_couvert_08


デザート2
couvert_couvert_09


デザート3
couvert_couvert_10


最後に飲み物


最高に美味しかったです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。